for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はもみあい、米大統領の容体に懸念も 上値重い

    [東京 6日 ロイター] - 
    <10:26> 日経平均はもみあい、米大統領の容体に懸念も 上値重い
    
    日経平均はもみあい、2万3300円台後半での推移となっている。一時、S&P総
合500種Eミニ先物       、ダウEミニ先物        などの時間外取引が軟化したこ
とを受け、前営業日比19円高まで上げ幅を縮小したが、その後は戻り歩調となっている
。
    
    市場では「トランプ米大統領は予定通り退院したが、具体的な容体など不透明な部分
が多く、投資家は動きづらい。薄商いのなかで、小口の売り買いが交錯している」(国内
証券)との声が出ていた。
    
    新型コロナウイルスに感染したトランプ米大統領は5日、入院していたワシントン郊
外の米軍医療施設を退院し、ホワイトハウスに戻った。主治医のショーン・コンリー氏は
「完全に困難を乗り越えてはいないかもしれない」とし、「月曜日(12日)まで症状が
変わらないか、もしくは改善すれば、ようやく深い安堵の息をつくことができる」と述べ
た。11月3日の大統領選まで4週間となる中、新型コロナが選挙戦にいっそう影を落と
している。           
    
    
    <09:05> 寄り付きの日経平均は続伸後もみあい、米国株高を好感
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比107円93銭高の2万34
20円07銭となり、続伸した。5日の米国株式市場は大幅に反発したことが好感された
。寄り付き後は、同水準でのもみあいとなっている。
        
    東証33業種では、石油・石炭製品、保険業、鉱業などの29業種が値上がり。その
他製品、不動産業、精密機器などの4業種は値下がりとなっている。
    
    
    <08:45> 寄り前の板状況、ホンダ、パナソニックなど売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        が売り買い拮抗、ホ
ンダ        、キヤノン        、ソニー        、パナソニック        が売り優勢。
    
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は売り買
い拮抗。
    
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        が売り買い拮抗となっ
ている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up