for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は小幅安、円高・NYダウ先物下落で上値重い

    [東京 13日 ロイター] - 
    <10:00> 日経平均は小幅安、円高・NYダウ先物下落で上値重い
    
    日経平均は小幅安、2万3500円台半ばで推移している。前日の米国株高を受けて
寄り付きは前営業日比109円高と堅調にスタートしたが、買い一巡後は上昇幅が縮小し
、小幅安の展開となった。市場からは「ドル/円相場が前日の場中よりもやや円高に振れ
ており、NYダウ先物が下落していることなどが日経平均の上値を重くしている」(国内
証券)との声が聞かれた。
    今日はJ.フロント リテイリング        、高島屋        など小売業の決算発表
を控え、様子見ムードが強まるとの見方も出ている。
    
    
    <09:06> 寄り付きの日経平均は反発、米国株高の流れ引き継ぐ
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比109円21銭高の2万3667
円90銭となり、反発した。前日の米国株式相場の上昇を受け、堅調に推移。幅広い業種
で買いが先行しており、保険業、空運業、証券業、陸運業などが値上がりしている。石油
・石炭製品、鉱業、医薬品、水産・農林業などは軟調。
    
    <08:30> 寄り前の板状況、トヨタやファーストリテは売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        は売り優勢、ホンダ
        は買い優勢、キヤノン        は売り優勢、ソニー        は売り買い拮抗、パ
ナソニック        は買い優勢。
    
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は売り優勢、ファナック<6954.
T>は買い優勢。
    
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        は売り優勢となってい
る。   
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up