for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は伸び悩む、開票状況にらんだ米株先物の失速受け

    [東京 4日 ロイター] - 
    <10:10> 日経平均は伸び悩む、開票状況にらんだ米株先物の失速受け
    
    日経平均は上げ幅を縮小している。朝方は大幅続伸して始まったものの、手掛かりに
されていた時間外取引で米株先物が失速し、これを受けて伸び悩んだ。
    
    米大統領選挙で勝敗の鍵を握ると注目されていたフロリダ州の開票状況が、一部報道
でトランプ大統領が優位に立っているとされ、選挙結果が確定するまで混沌とするとの見
方が広がっている。
    
    市場では「これから大統領選挙の開票状況で一喜一憂しそうだが、日本株独自のポイ
ントとしては、時価水準では戻り売り圧力が強いため、ネガティブな材料が出ると、値を
消しやすくなる」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    
    <09:05> 日経平均は続伸、米株の上昇を受け幅広く買われる

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比324円10銭高の2万3619
円58銭となり、続伸してスタート。3日の米国株式市場が上昇したことを受け、主力株
を中心に幅広く買われている。シカゴ日経平均先物の終値2万3830円にサヤ寄せする
格好で始まったが、大証先物はその水準には届いておらず、買い一巡後はいったん止まり
そうだ。

    
    <08:50> 寄り前の板状況、トヨタなど主力株が総じて買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ソニー        、
ホンダ        、キヤノン        、東京エレクトロン        、など主力株が総じて買
い優勢。指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        も買
い優勢だが、ソフトバンクグループ        はやや売り優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up