for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値もみあい、押し目買いの動きで下げ渋る

    [東京 18日 ロイター] - 
    <10:15> 日経平均は安値もみあい、押し目買いの動きで下げ渋る
    
    日経平均は安値もみあい。一時300円近い下落幅となったものの、押し目を買う動
きもあって下げ渋っている。ただ、依然として高値警戒感が解消されていないほか、前日
に引いた日足チャートは「首つり線」と呼ばれる天井形成を示すサインとなっただけに、
地合いが悪化した印象が強い。円高に対しての警戒感もある。
    
    市場では「前日までにTOPIXが上値の目安となる年初来高値に届かなかったこと
が、気にされている。当面はTOPIXがこれを更新できるか否かがポイントになりそう
だ」(野村証券・投資情報部投資情報二課課長代理の神谷和男氏)との指摘もあった。
    
       
    <09:05> 日経平均は反落、米国株式の軟調や高値警戒感から売り優勢

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比154円07銭安の2万5860
円55銭となり、反落してスタート。前日の米国株式市場が軟調だったことが嫌気された
ほか、高値警戒感が生じていることから売り優勢で始まった。外為市場でドル/円が円高
に振れていることも気にされている。
    

    <08:40> 寄り前の板状況、主力株が小幅の売り優勢に
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ソニー        、
ホンダ        、キヤノン        などの主力株が、いずれも小幅ながら売り優勢となっ
ている。東京エレクトロン        も売り優勢。ソフトバンクグループ        は売り買
い交錯。指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は売
り優勢となっている。
    
    三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ<8
316.T>、みずほフィナンシャルグループ        など銀行株も売り優勢となっている。
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up