for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均の勢い止まらず、2万8000円回復を意識する動き

    [東京 8日 ロイター] - 
    <10:20> 日経平均の勢い止まらず、2万8000円回復を意識する動き
    
    日経平均は上値を追い、勢いが止まらない。2万7900円台まで上昇し、2万8000円回復が意識
される動きとなっている。TOPIXも連日の昨年来高値更新となった。市場では「3連休前にもかかわら
ず地合いは強い。今日は来週に2万8000円乗せにつながる動きになるのではないか」(野村証券・投資
情報部情報二課の神谷和男氏)との声が聞かれた。
    
    また、「本来なら連休前は調整しやすくなるが、休み中に米国株が続騰する可能性があるだけに、ここ
で売るのは危険という意識が働く。後場も連休明けの上昇を先取りする動きになるかもしれない」(岡地証
券・投資情報室長の森裕恭氏)との指摘もある。
    
    
    <09:05> 日経平均は続伸、半導体関連中心に幅広く買われ連日の高値更新

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比230円01銭高の2万7720円14銭となり、
続伸してスタート。米国株式の上昇を受け、前日の好地合いを引き継ぐ格好となり、連日のバブル崩壊後高
値更新となっている。半導体関連株を中心に幅広く物色されて始まった
    
    
    <08:45> 寄り前の板状況、ファーストリテや東エレクなど買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファ
ナック        などが買い優勢となっている。主力どころでは、東京エレクトロン        、キヤノン<775
1.T>が買い優勢、ソニー        、ホンダ        、キヤノン        、ソフトバンクグループ        が
売り優勢となっている。

    三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ        、みずほフ
ィナンシャルグループ        など銀行株は買い優勢となっている。  
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up