for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はもみあい、高値警戒感から上値追いに慎重

    [東京 12日 ロイター] - 
    <10:55> 日経平均はもみあい、高値警戒感から上値追いに慎重
    
    日経平均はもみあい。マイナス圏から一時前週末比で約150円上昇したものの、そ
の後は伸び悩む展開となっている。「買い意欲が感じられるが、高値警戒感から上値追い
に慎重な様子がうかがえる」(国内証券)という。
    
    
    <09:45> 日経平均はプラスに転換、物色意欲の強さを再確認
    
    日経平均は前週末比プラスに転換、連日のバブル後最高値更新となっている。TOP
IXもしっかりとなり、昨年来高値を更新した。市場では「押せば買いが入ることが示さ
れた。物色意欲の強さを再確認した格好となっている」(国内証券)との声が聞かれる。
    
    個別では半導体関連株のほか、中外製薬        、武田薬品工業        など薬品株
の上昇が目立つ。
    
    
    <09:05> 日経平均は反落、米国株安や急な上昇に対する警戒感で

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比134円66銭安の2万8004
円37銭となり、反落してスタート。前日の米国株式市場が安かったほか、これまでの急
な上昇に対する警戒感から、利益確定売りが先行する形となっている。安寄りした後も下
押しし、前週末比で200円を超す下落となった。

    
    <08:50> 寄り前の板状況、主力銘柄は売り買いまちまち
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ソフトバンクグル
ープ        が売り優勢となる一方、ソニー        、ホンダ        、キヤノン<7751.
T>、東京エレクトロン        が買い優勢となるなど主力銘柄は売り買いまちまち。指数
寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は売り優勢となっ
ている。
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up