for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はさえない、好決算銘柄中心に買われTOPIXはプラス

    [東京 4日 ロイター] - 
    <09:55> 日経平均がさえない、好決算銘柄中心に買われTOPIXはプラス
    
    日経平均がさえない動きを続けている。午前9時55分現在、東証1部の騰落数は値
上がり1158銘柄、値下がり900銘柄と、値上がり銘柄数の方が多い。好決算銘柄中
心に買われ、TOPIXも堅調に推移。ただ、半導体関連株など一部値がさ銘柄の下落が
影響して日経平均はマイナスを余儀なくされているという。
    
    市場では「下げている半導体関連株も決算内容が良かっただけに、先行き物色される
可能性がある。きょうはTOPIXが終値で昨年来高値を更新できるかどうかがポイント
になりそうだ」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    
    <09:05> 日経平均は反落、警戒感から利益確定やヤレヤレ売りが先行

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比89円04銭安の2万8557円
46銭となり、反落してスタート。直近3日間の戻りが1000円を超え、スピードが速
かったことから警戒感が生じ、利益確定やヤレヤレの売りが先行した。
    
    一方、前日に上方修正を発表したソニー        が大幅上昇して昨年来高値を更新す
るなど、好決算銘柄を物色する動きが続いている。
    
    
    <08:40> 寄り前の板状況、ソニーが買い優勢 前日上昇の銀行株は売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、前日に好決算を発表したソニー        が
買い優勢となっている。主力銘柄では、キヤノン        が買い優勢、ホンダ        、
ソフトバンクグループ        は売り買い交錯、トヨタ自動車        、東京エレクトロ
ン        は売り優勢。指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナッ
ク        は買い優勢となっている。
    
    一方、前日上昇した三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナ
ンシャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        など銀行株は売り優
勢となっている。  
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up