for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は反落、急な上昇への警戒感から利益確定売り

 2月10日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比93円38銭安の2万9412円55銭となり、反落してスタート東京株式市場で日経平均は3日続伸した。写真は、東証前の大型画面の前景。2020年10月2日撮影。(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 10日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比93円38銭安の2万9412円55銭となり、反落してスタート。急な上昇に対する警戒感もあり、利益確定売りが優勢となっている。前日、好決算を材料に買われたソフトバンクグループが反落している一方、上方修正を発表したホンダは堅調な始まりとなった。

また、12日2月限オプションSQ(特別清算指数)算出に絡んで、最終売買日である今日は思惑が生じやすいという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up