for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は反発、ファーストリテは上場来高値更新

 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比19円79銭高の3万0311円98銭となり、小幅に反発。写真は都内の株価ボード。2015年12月撮影(2021年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 18日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比19円79銭高の3万0311円98銭となり、小幅に反発。その後は上げ幅を拡大し、現在前営業日比200円ほど高い3万0500円近辺での推移となっている。

個別ではファーストリテイリングが2%超高となっており、上場来高値を更新。そのほかソフトバンクグループやファナックもしっかりとした動きとなっており、3銘柄で日経平均を約150円押し上げる格好となっている。

東証33業種では、空運業、海運業、医薬品などの21業種が値上がり。半面、鉄鋼、その他金融業、鉱業などの12業種は値下がりとなっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up