for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「上影陰線」、25日線との乖離率4.53%

    [東京 18日 ロイター] - 
    <16:02> 日経平均・日足は「上影陰線」、25日線との乖離率4.53%
    
    日経平均・日足は上に長いヒゲを伴う「上影陰線」。買い手の心理としては失望感を表すことが多い。
終値と25日移動平均線(2万8925円91銭=18日)の乖離率は4.53%まで下がっており、高値
警戒感は解消されつつある。
    
    一目均衡表では転換線(2万9631円40銭=18日)が再び上を向き始め、目先は上値を追ってい
く可能性もありそうだ。
    
    
    <15:31> 新興株市場はさえない、直近IPO銘柄で利益確定優勢
    
    新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は続落した。市場では「日経
平均がさえない動きとなる中、新興株市場でも利益確定売りが優勢となった。特に、マザーズ市場では直近
IPO銘柄の下落が目立つ」(雨宮総研代表・雨宮京子氏)との声が聞かれた。
    
    きょうマザーズ市場に新規上場したアクシージア        は、公開価格を41.44%上回る2051
円で初値を形成。その後2440円まで上値を追い、2300円で取引を終えた。
    
    日経ジャスダック平均は0.87%安。個別では、GMOフィナンシャルホールディングス        が
一時ストップ高となったほか、シンバイオ製薬        、チエル        が値上がり。半面、CAICA<2
315.T>、フォーサイド        などは値下がり。
    
    マザーズ指数は1.69%安。個別では、JIG─SAW        、INCLUSIVE        など
が高い。一方、QDレーザ        、アールプランナー        など直近IPO銘柄はさえない。
    
    
    <14:52> 日経平均は小幅安、3万円回復で達成感 「新規材料待ち」との声も
    
    日経平均は小幅安、前営業日比60円ほど安い3万0200円台前半で推移している。市場からは「日
経平均3万円回復で市場には達成感も広がっている。今は新規の材料待ちで、積極的な売買は手控えられて
いるようだ」(雨宮総研代表・雨宮京子氏)との声が聞かれた。
    東証1部の騰落数では、値下がり銘柄が約7割となっている。一方、東証33業種中、電気・ガス業、
空運業などは値上がりし、出遅れ銘柄では物色が広がっている。
  
    
    <13:00> 日経平均はマイナス圏、主力銘柄で利益確定売り先行
    
    後場に入り日経平均は前営業日比30円ほど安い3万0200円台半ばとマイナス圏で推移している。
前場に続き指数寄与度の高いファーストリテイリング        が上昇し日経平均を150円ほど押し上げて
いるが、東証1部の騰落数では約7割が値下がりし、相場全体はさえない動きとなっている。
    市場からは「高値警戒感も意識され、主力の銘柄で利益確定売りが先行している。だが、基調としては
上昇過程にあることに変わりはなく、足元の値動きは一時的な調整だとみている」(国内証券)との声が聞
かれた。

    
    <11:50> 前場の日経平均は反発、ファーストリテが上昇を支える展開に
    
    前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比52円78銭高の3万0344円97銭となり、反発。
主力銘柄が利益確定売りで押される中、指数寄与度が大きいファーストリテイリング        の上昇が支え
る展開となった。TOPIXはさえない。
    
    前日の米国株式市場はナスダック総合       が続落し、S&P総合500種      がほぼ横ばいで取
引を終了。IT関連株への売りやインフレを巡る警戒感が重しとなった。一方、ダウ工業株30種      は
上昇した。
    
    日本株は朝方から主力銘柄を中心に利益確定売りが優勢となったものの、ファーストリテが踏み上げの
様相を呈し、この1銘柄だけで日経平均を支える格好となっている。前引け段階で同社は前日比4300円
高。除数27.769で計算すると、154円寄与したことになり、実質的な相場はマイナスで、TOPI
Xも寄り付き直後に高くなった後は、安値もみあいに終始した。
    
    ファーストリテは、インデックス売買によって上下することが多いものの、この日は高額日歩に耐えら
れない投資家が買い戻す「逆日歩攻め」によって買い戻しが活発化したとの見方もあり、「同社の上昇が見
た目の強弱感をわからなくしている」(国内証券)という。
    
    市場では「相場全体にこう着感が生じているが、下値ではワクチン接種による経済正常化期待から押し
目買いが流入し、調整となっても株価は下げ止まるとの期待もある」(野村証券・投資情報部投資情報二課
課長代理の神谷和男氏)との声が聞かれた。
 
    TOPIXは0.54%安で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆4828億0500万円と
なった。東証33業種では、空運業、医薬品などが上昇し、その他金融、鉱業、証券業などの値下がりが目
を引いた。個別では、トヨタ自動車        、ソニー        などが安い一方、中外製薬        が高い。

    東証1部の騰落数は、値上がりが630銘柄、値下がりが1470銘柄、変わらずが銘柄94だった。

    
    <10:45> 日経平均は一時マイナスに、主要株中心に利益確定売り
   
    日経平均は一時マイナス圏に落ち込んだ。依然として高値警戒感が強く、主要株中心に利益確定売りが
出ている。時間外取引で米株先物が軟化したことも下押す要因になった。市場では「ファーストリテイリン
グ        が下支えしている格好となっているが、きょうはインデックス買いというより、同社が踏み上げ
で上昇加速した様子だ」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    ファーストリテは直近の信用倍率が0.23倍、逆日歩も2円40銭と高額日歩となっており、このと
ころの急騰で耐えられなくなった売り方が、買い戻しを急いでいるとの観測もある。
    
    
    <09:58> 日経平均は100円高、ファーストリテが押し上げ TOPIXはマイナス圏
    
    日経平均は前営業日比100円ほど高い3万0400円近辺でもみあい。TOPIXは前営業日比0.
25%ほど安い1955ポイント近辺となっている。個別では指数寄与度の高いファーストリテイリング<9
983.T>が4%超高となっており、日経平均を1銘柄で約160円押し上げる格好となっている。
    
    市場では「一部の銘柄が指数をけん引している状態で、全体的にはさえない。米金利上昇による株式市
場への影響が懸念されており、見極めたい投資家が多いのではないか」(国内証券)との声が出ていた。
    
            
    <09:14> 寄り付きの日経平均は反発、ファーストリテは上場来高値更新
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比19円79銭高の3万0311円98銭となり、小
幅に反発。その後は上げ幅を拡大し、現在前営業日比200円ほど高い3万0500円近辺での推移となっ
ている。個別ではファーストリテイリング        が2%超高となっており、上場来高値を更新。そのほか
ソフトバンクグループ         やファナック         もしっかりとした動きとなっており、3銘柄で日経
平均を約150円押し上げる格好となっている。
  
    東証33業種では、空運業、海運業、医薬品などの21業種が値上がり。半面、鉄鋼、その他金融業、
鉱業などの12業種は値下がりとなっている。

    
    <08:45> 寄り前の板状況、ファーストリテとファナックが買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、ホンダ        が買い優勢、トヨタ自動車        、ソニー
        、キヤノン        、東京エレクトロン        、ソフトバンクグループ        が売り買い拮抗
。
       
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は買い優勢。
    
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナンシャルグループ<8
316.T>、みずほフィナンシャルグループ        が売り買い拮抗となっている。
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up