for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

再送-〔マーケットアイ〕株式:日経平均は底堅い、一時400円高 旅行関連株など値上がり率上位

 (見出しの脱字を補いました)
    [東京 22日 ロイター] - 
    <11:11> 日経平均は底堅い、一時400円高 旅行関連など値上がり率上位
    
    日経平均は底堅い値動きで、前営業日比320円ほど高い3万0300円台前半で推
移している。上げ幅は一時400円を超え、景気敏感セクターを中心に幅広い業種で買い
が先行している。
    市場からは「21日に新型コロナウイルスワクチンを乗せた航空機第2便が到着し、
ワクチン普及後を見据えた物色が広がっている」(国内証券)との指摘が聞かれ、エアト
リ        、エイチ・アイ・エス        など旅行関連株が東証1部の値上がり率上位に
入っている。
    
    
    <10:00> 日経平均は堅調に推移、半導体関連株がけん引役に
    
    日経平均は堅調に推移。高寄りした後も失速することなく、強い基調を保っている。
半導体装置メーカーのアプライド・マテリアルズ        の好決算を受けて、前週末の米
国株式市場でフィラデルフィア半導体指数      が上昇。その流れから東京エレクトロン
        など半導体関連株が買われ、相場全体のけん引役になっている。
    
    市場では「ワクチン普及の道筋がついたことが手掛かりになっているようだ。ただ、
明日は祝日のため、ここからポジション調整の売りが広がる可能性もある」(野村証券・
エクイティ・マーケットストラテジストの澤田麻希氏)との声も聞かれた。
    
    
    <09:05> 日経平均は反発、主力株中心に幅広く買い 高寄り後も上値追う

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比263円86銭高の3万0281
円78銭となり、反発してスタート。主力銘柄を中心に幅広く買いが入り、全体的にしっ
かりとなり、高寄りした後も上値を追う展開となっている。

    
    <08:50> 寄り前の板状況、主力銘柄は総じて買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ソニー        、
ホンダ        、キヤノン        、東京エレクトロン        、ソフトバンクグループ
        、三菱UFJフィナンシャル・グループ        など主力銘柄が総じ買い優勢、
指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        も買い優勢と
なっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up