for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は反落、米株安を嫌気 値がさ株で売り

 3月19日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比312円18銭安の2万9904円57銭となり、反落した。東証で2020年10月撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 19日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比312円18銭安の2万9904円57銭となり、反落した。前日の米国株市場で、米長期金利の上昇を嫌気し主要3指数がそろって下落した流れを引き継ぎ、日本株市場でも幅広い業種で売りが先行している。値がさのハイテク株や半導体関連株が軟調に推移し、相場の重しとなっている。

一方、自動車関連株はしっかりで、トヨタ自動車は連日の昨年来高値更新となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up