for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均はもみあい、ファーストリテの値動きに左右

    [東京 23日 ロイター] - <10:15> 日経平均はもみあい、ファースト
リテの値動きに左右
   
    日経平均は前営業日比200円ほど高い2万9300円台で一進一退。急速に伸び悩
む局面もあったが、その後、持ち直した。
    個別ではファーストリテイリング        が不安定な値動きをみせており、一時マイ
ナス圏に転落。日経平均への指数寄与度が高い銘柄なだけに警戒感も出ている。日銀が前
週末の金融政策決定会合で上場投資信託(ETF)の買い入れ対象をTOPIX連動型の
みとしたことが、引き続き影響している。

    市場では「日経平均は、指数寄与度の高いファーストリテイリングのような銘柄に大
きく左右されやすい。日銀の会合以降、適正な水準がわからず売買を繰り返している投資
家が多いのではないか。当面は不安定な値動きが続く可能性がある」(国内証券)との声
が出ていた。
    
    
    
    <09:07> 寄り付きの日経平均は反発、米国株高を好感 ハイテク株に買い
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比207円34銭高の2万9381
円49銭となり、反発した。22日の米国株式市場で主要3指数が上昇した流れを引き継
いだ。東証33業種では、ゴム製品、電気機器、医薬品、その他製品などの20業種が値
上がり。空運業、海運業、保険業などの13業種は値下がりとなっている。個別では、東
京エレクトロン        が3%超高となるなど、ハイテク株が総じてしっかりとした値動
きとなっている。

    
    <08:40> 寄り前の板状況、東京エレクとファナックが買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、東京エレクトロン        が買い優勢、ト
ヨタ自動車        、ソニー        、ホンダ        、キヤノン        、ソフトバン
クグループ        が売り買い拮抗。
       
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        は売り買い拮抗、ファナック<6
954.T>は買い優勢。
    
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        売り買い拮抗となって
いる。
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up