for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「中陰線」、弱い線を引き下値不安を増幅

    [東京 12日 ロイター] - 
    <15:45> 日経平均・日足は「中陰線」、弱い線を引き下値不安を増幅
    
    日経平均・日足は、ほぼ「丸坊主」となる「中陰線」。前営業日に引いた売りサイン
の「陰のトンカチ」で悪化した地合いをさらに悪くする弱い線を引き、下値不安を増幅さ
せている。終値は引き続き5日移動平均線(2万9688円64銭=12日現在)を下回
っており、調整局面に入ったことを示した。
    
    当面は、接近してきた25日移動平均線(2万9474円35銭=同)を維持できる
かどうかがポイント。割り込めば調整は長期化する可能性が高くなるが、この近辺で反転
すれば再び3万円にトライする動きが期待できるようになる。
    
    
    <15:10> 新興市場はさえない、先駆株中心に利益確定売りが活発化
    新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均、東証マザーズ指数ともに反落した。
市場では「安川電機        が好決算にもかかわらず売られたことで、成長が期待されて
いる先駆株を中心に利益確定売りが活発化したようだ」(国内証券)との声が聞かれた。
    日経ジャスダック平均は前営業日比0.27%安。個別では、サン電子        がス
トップ安となったほか、ソノコム        、シンバイオ製薬        なども軟調。半面、
遠藤製作所        が買われ、ファブリカコミュニケーションズ        もしっかり。
    マザーズ指数は前営業日比2.28%安。個別では、AI inside        、
メルカリ        、ウェルスナビ        、BASE        などがさえないが、バリュ
ーゴルフ        が大幅高となり、ベビーカレンダー        、Kaizen Plat
form        が堅調に推移した。
    
    <14:15> 日経平均は安値もみあい、手掛かり不足で模様眺めに
    
    日経平均は安値もみあいとなっている。時間外取引で米株先物が軟調に推移している
ことが依然として株価を抑えている格好。ただ、押し目買い意欲が強いために、大きく崩
れる雰囲気は感じられない。市場では「手掛かり材料不足となっており、模様眺めとなっ
ている。商いも細り気味だ」(国内証券)との声も聞かれた。
    
    
    <12:35> 後場寄り付きは下げ幅拡大、米株先物安も見送り要因に
    
    後場寄り付きの日経平均は下げ幅を拡大。前場の安値を下回っている。買い材料が見
当たらない中で、時間外取引の米株先物が軟調となり、これも見送り要因になっていると
いう。
    
    市場では「日経平均が3万円に近づくと重さが意識される上に、米株先物がマイナス
となっていることが投資家心理を冷やした。安川電機        の軟調な動きから、半導体
関連株などがさえないことも指数の上値を抑えている」(雨宮総研代表の雨宮京子氏)と
の声が出ていた。
    
    
    <11:45> 前場の日経平均は反落、安川電の決算受け地合い軟化 円高も重し
    前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比151円35銭安の2万9616円7
1銭となり、反落した。寄り付きの日経平均は米株高を好感し続伸スタートとなったもの
の、その後急速に上げ幅を縮小しマイナス圏に転落。9日に決算を発表した安川電機<650
6.T>が一時8%超安と大幅に下落したことなどが嫌気された。ドル/円の円高傾向も重し
となり、日経平均は前引けにかけて下げ幅を拡大する展開となった。
    前週末9日の米国株式市場は上昇し、ダウ工業株30種      とS&P総合500種
      が終値で最高値を更新した。米10年債利回りの低下を追い風にハイテクなどのグ
ロース株      の好調が続く中、ダウとS&Pは3週連続で上昇した。
    TOPIXは前営業日比0.15%安で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1
兆0488億3700万円。東証33業種では、海運業、非鉄金属、石油・石炭製品など
の19業種は値下がり。半面、電気・ガス業、倉庫・運輸関連、陸運業などの14業種は
値上がりした。
    
    個別では、安川電機        が6.6%安。同社は9日に2022年2月期の連結営
業利益(国際会計基準)が前年比54.5%増の420億円になる見通しだと発表したも
のの、市場予想を下回ったことなどが嫌気された。市場では「関連する機械・電子部品や
これから決算を発表する製造業中心に警戒感が広がっている」(運用会社)との声が聞か
れた。
    そのほか、ファーストリテイリング        、東京エレクトロン        、信越化学
工業        なども軟調。ソフトバンクグループ        、資生堂        は上昇した。
    
    市場では「日経平均は3万円を回復すると利益確定売りに押されるようだ。週内で米
国株が大きく上昇となると日経平均も再び3万円を回復すると思われるが、日米ともに企
業決算の本格化を控え、様子見ムードが強まりやすい。3万円台を週内に定着させるのは
なかなか難しいのではないか」(国内証券)との声が聞かれた。
    東証1部の騰落数は、値上がり1114銘柄に対し、値下がりが953銘柄、変わら
ずが116銘柄だった。
    
    
    <11:07> 日経平均は下げ幅を拡大、90円超安 円高と米株先物安が重し
    
    日経平均は下げ幅を拡大し、前営業日比90円ほど安い2万9600円台後半。為替
の円高傾向や時間外取引での米株先物の軟調な動きが重しとなっている。ドル/円は現在
109.50円台前半。
    
    市場では「円高と米株先物安が嫌気されているほか、安川電気の決算がネガティブに
受け止められ、関連する機械・電子部品が軟調。今後決算を発表する製造業を中心に警戒
感が出始めた」(運用会社)との声が聞かれた。
    
    
    <10:15> 日経平均はマイナス圏、値動きに乏しい 安川電は重し

    日経平均はマイナス圏で、前営業日比20円ほど安い2万9700円台半ばでのもみ
あい。個別では安川電機        が6%超安で日経平均を約13円押し下げる要因となっ
ている。TOPIXは小幅高水準の1960ポイント近辺。
    
    市場では「個別物色への意欲は強いものの、日経平均は3万円を回復するといったん
利益確定売りする動きが出ており、上昇がなかなか続かない。米国の企業決算は今週から
本格化することもあり、ポジション調整が入りやすい。全体的に動きに乏しくなってきて
いる」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    東証33業種では、鉄鋼、証券業、輸送用機器、繊維業などの20業種が値上がり。
海運業、小売業、水産・農林業などの13業種は値下がりとなっている。


    
    <09:10> 寄り付きの日経平均は続伸後マイナス転落、安川電機は7%超安
        
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比106円37銭高の2万9874
円43銭となり、続伸。その後は急速に上げ幅を縮小し、マイナス転落した。現在終値近
辺の2万9700円台でのもみあいとなっている。
    
    前週末の米国株式市場は主要3指数が上昇。東京株式市場も続伸スタートとなったも
のの、9日に企業決算を発表した安川電機        が売り優勢となったことを受け、全体
的に地合いが軟化する展開となっている。安川電機は現在前営業日比7%超安での推移と
なっている。
    
    
    <08:45> 寄り前の板状況、ファストリとファナックは買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、ホンダ        が買い優勢、トヨタ自動車
        、ソニーグループ         、キヤノン        、東京エレクトロン        、
ソフトバンクグループ        は売り買い拮抗。
       
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は買い優
勢。
    
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        が買い優勢となってい
る。
        
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up