for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅を広げる、TSMC決算見極めたいとの声も

    [東京 15日 ロイター] - 
    <10:05> 日経平均は下げ幅を広げる、TSMC決算見極めたいとの声も
    
    日経平均は下げ幅を広げ、前日比で200円を超す下落となっている。依然として買
い手控えムードが強い。市場では「次期iPhoneの生産拡大のニュースなどで、ハイ
テク株がもう少し堅調になると想定したが、思うように伸びて来ない。これから発表する
台湾TSMCの決算を見極めたいとする参加者が多いのではないか」(国内証券)との声
が聞かれた。
    
    
    <09:05> 日経平均は続落、手掛かり乏しく 輸出関連株が安い

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比69円17銭安の2万8539円
32銭となり、続落してスタート。手掛かり材料が乏しい中で買い手控えムードが強い状
態が続いている。外為市場でドル/円が円高方向に振れたことで、輸出関連株に安くなる
銘柄が目立つ。

    
    <08:45> 寄り前の板状況、主力銘柄が総じて売り優勢に
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ソニーグループ <
6758.T>、ホンダ        、キヤノン        、東京エレクトロン        、三菱UFJ
フィナンシャル・グループ        、ソフトバンクグループ        など主力銘柄が総じ
て売り優勢。指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        
も売り優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up