for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は上げ幅拡大、SQ値を上回り「地合い強い」の声

    [東京 10日 ロイター] - 
    <11:08> 日経平均は上げ幅拡大、SQ値を上回り「地合い強い」の声
    日経平均は上げ幅を拡大している。SQ(特別清算指数)値を上回って推移しており
「地合いの強さがうかがえる」(国内証券)との声が聞かれる。朝方の買い一巡後は伸び
悩んでいたが、足元では上海株や香港株がプラスで推移していることが支援材料とみられ
る。
    株式市場筋によると、9月限日経平均先物・オプションの最終決済に関わる日経平均
のSQ(特別清算指数)値は3万0085円93銭となる見通し。現在、買い気配の新生
銀行        をストップ高の1740円で計算した。正式なSQ値は、大引け後に大阪取
引所から発表される。
    
    
    <10:10> 日経平均は伸び悩む、週末と高値警戒感から徐々に模様眺め
    
    日経平均は上げ幅を縮小し、伸び悩んでいる。依然として物色意欲は残っており、強
い基調を維持しているものの、週末であることから新たなポジションが取りにくいほか、
高値警戒感もあるため徐々に模様眺めとなってきた。
    
    市場では「時価水準より上値ではやれやれ売りが多くなるとみられ、いったん止まる
水準と言える。ただ、押し目買いのニーズは強いため、当面は3万円を挟んでもみあうの
ではないか」(国内証券)との声が聞かれる。
    
    
    <09:10> 日経平均は反発、SQ絡む注文は買い優勢 TOPIXが高値更新

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比81円26銭高の3万0089円
45銭となり、反発。前日の米国株式市場は下落したほか、高値警戒感が残っているもの
の、きょう算出するSQ(特別清算指数)に絡んだ注文が買い優勢だったとみられ、堅調
な始まりとなった。その後も上値を追い、TOPIXは年初来高値を更新した。

    市場では「SQ値を3万円に乗せたいとの思惑が直近では働いていたが、SQが決定
した後の動きが注目される」(国内証券)との声が聞かれる。
    
    
    <08:45> 寄り前の板状況、新生銀に大量の買い 225銘柄は売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、SBIホールディングス        が公開買
い付け(TOB)を行うと発表した新生銀行        に大量の買い注文が集まっている。
一方、メジャーSQ(特別清算指数)の算出に関連し、指数寄与度の大きいファーストリ
テイリング        をはじめ日経平均採用の225銘柄については、午前8時45分現在
で売り優勢の銘柄が多い。ただ、SQ算出に絡んだ注文は寄り付きまでに大きく変化する
可能性がある。
        
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up