for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅を拡大、スピード調整との見方も

    [東京 16日 ロイター] - 
    <11:05> 日経平均は下げ幅を拡大、スピード調整との見方も
    
    日経平均は下げ幅を拡大しており、一時、前日比で200円を超す下げを記録した。
依然として高値警戒感が強いため利益確定売りが優勢となっているものの「突っ込んだ場
面ではすぐに押し目買いが入る。ここでの下げはスピード調整とみていいだろう」(国内
証券)との声が聞かれる。
    
    
    <10:05> 日経平均は一時マイナスに、利益確定売りに押される
    
    日経平均は一時マイナスに転換した。前日は調整を入れたものの、比較的押し幅が浅
かったことで高値警戒感が残っており、利益確定売りが出やすい。ただ、大きく下げる気
配は感じられない。
    
    市場では「過熱感が消えるまでは利益確定売りが優勢になりそうだが、一方では押し
目買いニーズも強いことから、当面は高値圏で狭いレンジの動きになりそうだ」(国内証
券)との声が聞かれた。
    
    
    <09:05> 日経平均は反発、強い基調確認で幅広く物色 米株高も好感

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比94円44銭高の3万0606円
15銭となり、反発。前日の押し幅が浅く、強い基調が確認されたことで、幅広く物色さ
れて始まった。米国株式市場が上昇したことも好感されている。
    
    
    <08:45> 寄り前の板状況、トヨタ自など主力銘柄が買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ソニーグループ<6
758.T>、ホンダ        、キヤノン        、東京エレクトロン        、三菱UFJフ
ィナンシャル・グループ        など主力銘柄が買い優勢となっている。指数寄与度が大
きいファーストリテイリング        も買い優勢だが、ソフトバンクグループ        は
売り優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up