for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は一時600円超高、週末前で膠着感強まる

    [東京 24日 ロイター] - <10:15> 日経平均は一時600円超高、週末前
で膠着感強まる
    
    日経平均は前営業日比609円32銭高の3万0248円72銭で高値を付けた後、
もみあいとなっている。買い一巡後は週末前の膠着感の強い相場となっている。
    
    午後10時15分現在の東証1部の売買代金は1兆2856億4200万円。個別で
は、ソフトバンクグループ        、ファーストリテイリング        、ファナック<695
4.T>、東京エレクトロン        、ソニーグループ        などの値がさ株が総じてしっ
かり。
        
    市場では「好業績銘柄が主役となっている。割安感は薄れてきているものの、割高感
は強くない。新政権の政策次第ではさらなる企業業績の上振れと株価上昇を期待できる」
(国内証券)との声が聞かれた。
    
    
    
    <09:15> 日経平均は大幅反発、米株高を好感 中国リスクの後退も支え
        
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比502円21銭高の3万0141
円61銭となり、大幅反発した。23日の米国株式市場で主要株価3指数が1%超高とな
った流れを引き継いだ。中国の不動産開発大手、中国恒大集団         の債務問題を巡
る懸念が緩和していることも支えとなっている。
    
    東証33業種では全業種が値上がり。海運業、鉄鋼、銀行業、鉱業、保険業、ガラス
・土石製品などが値上がり率上位となっている。
    
    
    
    <08:42> 寄り前の板状況、主力株は総じて買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ソニーグループ<6
758.T>、ホンダ        、東京エレクトロン        、ソフトバンクグループ        が
買い優勢、キヤノン        が売り買い拮抗。
    
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は買い優
勢。
    
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        が買い優勢となってい
る。    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up