for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「大陰線」、200日線を下回り弱気を示唆

    [東京 4日 ロイター] - <16:00> 日経平均・日足は「大陰線」、200日
線を下回り弱気を示唆
    
    日経平均・日足はごく短い上ヒゲと下ヒゲを伴う「大陰線」となった。終値は下値支
持線として意識されていた200日移動平均線(2万8679円87銭=4日)と75日
移動平均線(2万8614円51銭=同)を下回り、弱気トレンドを示唆する動きとなっ
た。
    
        
    <15:45> 新興市場は軟調、東証1部市場の流れに連れ安
    
    新興株市場は軟調。東証マザーズ指数が反落し、日経ジャスダック平均が5日続落し
た。東証1部市場の流れに沿って大型株は連れ安となったが「アフターコロナ銘柄の一角
を買う流れは先週から変わっていない」(国内証券)という。
    
    マザーズ総合は前営業日比2.40%安。メルカリ        、プレミアアンチエイジ
ング        、ENECHANGE        などが利益確定売りに押され軟調となった。
先週新規上場したセーフィー         、プロジェクトカンパニー         などは買われ
たほか、GMOフィナンシャルゲート         も5%超高となった。
    
    日経ジャスダック平均は前営業日比1.07%安。ワークマン        が7%超安と
大幅安となったほか、フェローテックホールディングス        、ウエストホールディン
グス        、Mipox        も軒並み軟調となった。出前館        、芝浦電子<6
957.T>などは買われた。
    
    
    <14:20> 日経平均はもみあい、一時400円超安 岸田内閣の経済政策に関心
    
    日経平均は下げ幅を拡大し、一時前営業日比427円49銭安の2万8343円58
銭で安値を付けた。その後は300円ほど安い2万8400円台後半でのもみあいとなっ
ている。4日の香港市場で中国恒大集団         などが取引停止となったことが重しと
なっている。
    
    市場では「恒大問題のほか、国内要因も不透明な部分が多い。岸田内閣発足となった
が、経済政策に関心が移っていて、今は動きづらい」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    個別では、東京エレクトロン        、ソフトバンクグループ        、ファナック
        などの日経平均の値がさ株が軒並み大幅安。東証33業種では、海運業、電気機
器、ガラス・土石製品などの15業種が値下がり。鉱業、空運業、陸運業などの18業種
は値上がりとなっている。
    
    
    <12:40> 日経平均は安値もみあい、政治期待の上昇分を返上との見方
    
    日経平均は安値圏でのもみあいとなっている。日本株は政治の変化への期待感で9月
半ばにかけて上昇したが、これまでに報じられた新内閣の陣容を踏まえて市場では「期待
された変化ではなく安定を取った印象。期待で大きく上げた分、下げているのだろう」(
国内証券)との見方が聞かれた。
    日経平均は、前週末までに菅義偉首相が自民党総裁選への不出馬を表明して以降の上
昇分を消した。新型コロナウイルスの新規感染者数は減少傾向が続いており「その分を踏
まえれば、株価はもう少し上値余地がありそうだが、外部リスクの見通しが悪い中では手
掛けにくい」(別の国内証券)との声もあった。
    香港株はマイナス圏ながら、やや持ち直している。資金繰り懸念が浮上している中国
恒大集団を巡っては、米ブルームバーグが、事情に詳しい複数の関係者の話として、中国
恒大が保証しているドル建て債の社債の償還期限が実質的に4日で、一般的な猶予期間が
設けられておらず元本を償還できなければデフォルト(債務不履行)になり得ると報じて
いる。

        
    <11:48> 前場の日経平均は続落、海外リスクを警戒 内需の一角はしっかり
    前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比273円50銭安、2万8497円5
7銭となり、続落した。朝方は反発して始まったが、間もなく下落に転じ、一時300円
超安に下げを拡大した。米国や中国のリスク要因が警戒され、相場の重しとなった。一方
、国内経済正常化への期待感から、内需関連株の一角では堅調な銘柄もみられた。
    前週末1日の米国株式市場は主要株価3指数が反発した。堅調な経済指標を追い風に
第4・四半期は好調なスタートとなった。米インフラ投資法案可決に向け進展がみられた
ことも材料視された。
    東京市場で日経平均は、前週末の米株高を好感する形で反発して始まったが上値は重
く、間もなく下落に転じた。米国の債務上限問題や、中国恒大集団         の資金繰り
懸念など、外部環境のリスクが引き続き警戒された。
    市場では、先行して上げていた自動車や半導体関連といった外需株がグローバル経済
の先行き不透明感を背景に下げた一方、「コロナ治療薬の進展や国内経済再開に向けた政
策への期待を背景に内需株がしっかりだった」(三木証券の北澤淳商品部投資情報グルー
プ次長)との声が聞かれた。
    米メルクは1日、開発中の経口治療薬「モルヌピラビル」について、重症化の恐れが
ある患者の入院や死亡のリスクを約50%減らす効果があるとの中間臨床試験結果を公表
した。
    きょう発足する岸田文雄新内閣については「報じられた顔ぶれをみる限り、新鮮味が
感じられない。次の一歩を見極めたい」(国内証券)といった声が多く聞かれた。
    TOPIXは0.61%安で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆7512
億8000万円だった。東証33業種では、下落率上位には海運業、電気機器、ガラス・
土石製品などが並んだ。上昇率上位は鉱業、空運業、不動産業などだった。
    トヨタ自動車やソニーグループなどの主力株に軟調な銘柄が目立ったほか、東京エレ
クトロン        などの半導体関連や電子部品も弱かった。指数寄与度の大きいソフトバ
ンクグループ        やファーストリテイリング        も売られた。一方、ANAホー
ルディングス        などの空運、東海旅客鉄道        などの陸運、外食や百貨店など
内需株の一角はしっかりだった。
    東証1部の騰落数は、値上がりが922銘柄、値下がりが1175銘柄、変わらずが
81銘柄だった。
    
    
    <10:58> 日経平均は下げ拡大、香港株の軟調推移が重し
    
    日経平均は徐々に下げ幅を広げている。香港株が下げて始まった後、下げ幅を拡大し
ており、東京市場でも投資家心理の重しとなっている。
    一方、内需関連株は堅調な銘柄もみられる。米製薬大手による新型コロナウイルス感
染症の治療薬の開発進展が伝わっており、百貨店、旅行、空運、鉄道、外食の一角はしっ
かり。
    米メルクは1日、開発中の経口治療薬「モルヌピラビル」について、重症化の恐れが
ある患者の入院や死亡のリスクを約50%減らす効果があるとの中間臨床試験結果を公表
した。
    
    
    <09:55> 日経平均は下げに転じる、引き続き環境面の悪化を警戒
    
    日経平均は下げに転じている。切り返して始まったものの、買いが続かず急速に伸び
悩み、前週末比マイナス圏で推移。「米国の債務上限問題、中国の恒大集団         の
問題や景気減速懸念など、外部環境の悪化が引き続き警戒されており、上値を取りにくい
状態だ」(国内証券)という。
    
    きょう発足する岸田新内閣については「報じられた顔ぶれをみる限り、新鮮味が感じ
られない。次の一歩を見極めたいというのが市場の本音ではないか」(国内証券)との声
が聞かれた。
    
                
    <09:05> 日経平均は反発、米株上昇を好感して幅広く物色

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比273円40銭高の2万9044
円47銭となり、反発した。前週末の米国株式市場が上昇したことを好感して、幅広く物
色されて始まった。これまでの大幅下落で生じた突っ込み警戒感も手伝い、買い戻す動き
が活発化しているという。ただ、買い一巡後は伸び悩んでいる。
    
    
    <08:50> 寄り前の板状況、トヨタ自など主力銘柄が買い優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車        、ソニーグループ<6
758.T>、ホンダ        、キヤノン        、東京エレクトロン        、三菱UFJフ
ィナンシャル・グループ        、ソフトバンクグループ        など主力銘柄が買い優
勢。指数寄与度の大きいファーストリテイリング        も買い優勢となっている。
    
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up