for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は下げ幅拡大、主力銘柄売られ 短期筋ロスカット

    [東京 26日 ロイター] - 
    <10:55> 日経平均は下げ幅拡大、主力銘柄売られ 短期筋ロスカット
    
    日経平均はさらに下げ幅を拡大し、一時、前日比700円を超す下落となった。主力
銘柄が総じて軟調な動きとなり、短期筋のロスカットに加えて、海外勢のポジション整理
も観測されている。
    
    市場では「新型コロナウイルスの変異株が短期筋の売りを誘ったが、その一方で国内
の政策に物足りなさを感じた海外勢が売っているようだ。需給面で悪い部分が重なった格
好となっている」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    
    <09:45> 日経平均は2万9000円割れ、南アのコロナ変異株を嫌気か
    
    日経平均は急速に下げ幅を拡大しており、現在、前営業日比500円超安の2万89
00円台後半での推移。心理的節目の2万9000円を下回り、10月29日以来の水準
まで下落した。市場では「南アフリカで感染が拡大している変異株が警戒されており、投
機的な売りが加速している」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    時間外取引での米株先物の下落やドル/円での急速な円高傾向も嫌気されている。ダ
ウEミニ先物        は現在0.60%超安の3万5500ドル近辺、ドル/円は一時1
14.69円と朝方の水準から下落した。
    
    南アフリカの専門家らは25日、少数ながら新型コロナウイルスの新たな変異株を検
出したと発表した。この変異株は「B.1.1.529」と呼ばれ、体の免疫反応を回避
したり、感染力を高めたりする可能性がある「非常に珍しい」変異を持つ。南アで確認さ
れた症例は約100例。ボツワナと香港でも確認されている。研究者によると、ハウテン
州の新規感染者は90%がこの変異株への感染である可能性もある。            
    
    
    <09:10> 寄り付きの日経平均は反落、現在400円超安の2万9100円近
辺
    
    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比174円81銭安の2万9324
円47銭となり、反落して始まった。その後も下げ幅を拡大し、現在400円超安の2万
9100円近辺での推移となっている。
    
    25日の米国株式市場は感謝祭に伴い休場。手掛かり材料が少ない中、日経平均は急
速に下げ幅を拡大する展開となっている。
    
    
    <08:45> 寄り前の板状況、日経平均の値がさ株はおおむね売り優勢
    
    市場関係者によると、寄り前の板状況は、ソフトバンクグループ        、ソニーグ
ループ        が売り優勢、トヨタ自動車        、ホンダ        、キヤノン        
、東京エレクトロン        が売り買い拮抗。
       
    指数寄与度の大きいファーストリテイリング        、ファナック        は売り優
勢。
    
    メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ        、三井住友フィナン
シャルグループ        、みずほフィナンシャルグループ        が売り買い拮抗となっ
ている。
    
    東証第1部出来高上位50銘柄       
    東証第1部値上がり率上位50銘柄       
    東証第1部値下がり率上位50銘柄       
    日経225先物        
    SGX日経225先物        
    TOPIX先物        
    日経225オプション            
    株式関連指標の索引ページ        
    関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と
入力)

    
 (  
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up