for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調に推移、売り一巡後は下げ渋る展開

[東京 30日 ロイター] -

<10:10> 日経平均は軟調に推移、売り一巡後は下げ渋る展開

日経平均は軟調に推移。薄商いの中、短期的な売り仕掛けによって一時300円を超す下落となったものの、売りが一巡した後は下げ渋る展開となった。

市場では「海外において新型コロナウイルスの感染急拡大が懸念されるものの、日本株は明日から4連休とあって、身動きが取りにくい」(国内証券)との声が聞かれる。

<09:05> 日経平均は続落スタート、4連休控え全体的に見送りムード

寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比112円64銭安の2万8794円24銭と、続落してスタートした。明日からの4連休を控えて、全体的に見送りムードが強くなっている。物色面では主力銘柄が売り買いまちまちとなり、方向感を欠いている状況だ。

<08:45> 寄り前の板状況、東エレクやファーストリテが買い優勢に

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車、信越化学工業が買い優勢、ソニーグループは売り優勢、キーエンス、リクルートホールディングス、NTTなどが売り買い交錯。一方、指数寄与度の大きい東京エレクトロン、ファーストリテイリングなどが買い優勢となっている。

東証第1部出来高上位50銘柄

東証第1部値上がり率上位50銘柄

東証第1部値下がり率上位50銘柄

日経225先物

SGX日経225先物

TOPIX先物

日経225オプション

株式関連指標の索引ページ

関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)

(

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up