for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陰線」、今後はダブルトップを意識

    [東京 28日 ロイター] - 
    <15:45> 日経平均・日足は「小陰線」、今後はダブルトップを意識
    
    日経平均・日足は上下に長めのヒゲを伴う「小陰線」。2万7815円48銭で大引
けた。やや伸びを欠く動きとなりながらも、22日の戻り高値2万7952円25銭を上
回ったほか、心理的な節目である2万8000円を回復するなど基調の強さを感じさせる
動きとなっている。
    
    ただ、チャート上ではここからが正念場になりそうだ。3月25日高値2万8338
円81銭と6月9日高値2万8389円75銭で形成するダブルトップは強力な抵抗線で
あり、これらに近づくにつれ伸び悩む可能性がある。ただ、ブレークした場合は、一段と
強気に傾斜し、3万円回復のシナリオも描けるようになりそうだ。
    
    一方、下値については200日移動平均線(2万7561円74銭=28日)が引き
続き支持線として注目される。
    
    
    <15:05> 新興株はマザーズが小幅続伸、IPOに商いが集中
    
    新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比0.50%高の708.98ポイントと
続伸した。東証グロース市場指数は同0.42%高の901.35ポイントとなった。「
模様眺めムードが強い中で高寄りした後のIPO(新規株式公開)に商いが集中した」(
国内証券)という。
    
    きょうグロース市場に新規上場したunerryの初値は公開価格の2.3
倍となる3000円、同じく新規上場のHOUSEIの初値は公開価格の45%
を上回る580円と好発進だった。両銘柄ともに、商いが集中したものの、株価は利益確
定売りに押されがちとなった。
    
    このほか、個別では、ピアズがストップ高となり、モイ、ENEC
HANGEもしっかりだが、LeTech、弁護士ドットコム
が大幅安となった。
    
    
    <14:25> 日経平均は強もち合い、米GDP発表などを控え様子見ムード
 
    日経平均は強もち合いで、2万7700円台で推移している。前日比プラスは維持し
ているものの、薄商いの状態に変化はみられない。連邦公開市場委員会(FOMC)は通
過したが、米国で実質国内総生産(GDP)の発表やアップル、アマゾンなど企業決算の
公表を控えているため、様子見ムードが強くなっている。
    
    市場では「米GDPが発表されるまでは動きにくいとする関係者が多いようだ。ただ
、国内企業の決算で好調なものが目立つため、当面、底堅さをキープするとみられる」(
国内証券)との声が聞かれた。
    
    
    <13:00> 日経平均は小幅高で小動き、目先は2万7000円台値固めとの声
    
    後場に入り日経平均は、前営業日比約50円高の2万7700円台後半と小幅高の水
準で小動きとなっている。前場に引き続きグロース株の一角が堅調に推移している一方、
トヨタ自動車や日東電工など輸出関連株はさえない。足元のドル/円は
135円台前半と、前日の場中から1円以上円高が進み、輸出株の重しとなっているとい
う。
    
    市場では日経平均は2万8000円近辺では利益確定売りが出やすいとの声が聞かれ
、「目先は2万7000円台での値固めの展開が続きそうだ」(国内証券)という。一方
、国内企業の決算発表が本格化する中、「好決算が相次ぐなど好材料が出れば、2万80
00円を超えて上昇する可能性はありそうだ」(別の国内証券)との見方もあった。
    
    
    <11:45> 前場の日経平均は続伸、グロース株堅調で相場下支え 
    
    前場の東京株式市場で日経平均は、前営業日比88円46銭高の2万7804円21
銭と、続伸した。前日の米株高の流れを引き継いで日経平均は朝方から堅調に推移し、一
時2万8000円台を回復。上昇一巡後は利益確定売りに押されマイナス圏に沈んだが、
グロース株の買い戻しが活発になり、相場を下支えした。
    
    前日の米国株式市場は上昇して取引を終えた。ナスダック総合は2020年
4月以来の大幅な上昇率を記録した。この流れを引き継いで日本株も朝方からしっかりと
した展開になり、一時、前営業日比約290円高の2万8015円68銭まで上昇。6月
10日以来の高値を付けた。
    ただ、心理的節目の2万8000円台を回復した達成感で利益確定売りが優勢となっ
たほか、ドル/円の急速な円高進行で輸出関連株が軟調に推移し、マイナス圏に沈む場面
もあった。
    
    米連邦公開市場委員会(FOMC)後のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の
記者会見では「金利がより抑制的な水準となれば、利上げペースを減速させることが適切
となる公算」との発言があった。
    パウエル議長の会見を受け、目先は米金利上昇が一服するとの見方から、「これまで
は米金利上昇・グロース株売りの流れだったが、グロース株にショートカバーの買い戻し
が入ったようだ」(松井証券・シニアマーケットアナリスト、窪田朋一郎氏)との声が聞
かれた。ただ、窪田氏は、FRBの利上げはまだ終わっていないとして、「このままグロ
ース株買いが継続する流れになるのは時期尚早ではないか」との見方を示した。
    
    TOPIXは0.05%高の1946.82ポイントで午前の取引を終了。東証プラ
イム市場の売買代金は1兆4167億2700万円だった。東証33業種では、値上がり
は電気・ガス業や鉱業、サービス業など12業種で、値下がりは保険業や医薬品、建設業
など21業種だった。
    
    個別では、エムスリーやリクルートホールディングスが急騰し、こ
の2銘柄で日経平均を60円ほど押し上げた。指数寄与度の大きいファーストリテイリン
グは小幅高となった半面、ソフトバンクグループは小幅安となった。
    
    東証プライム市場の騰落数は、値上がりが705銘柄(38%)、値下がりは102
7銘柄(55%)、変わらずは105銘柄(5%)だった。 
        
    
    <10:54> 日経平均は再びプラス圏に浮上、グロース株買いが相場下支え
    
    日経平均は再びプラス圏に浮上し、前営業日比約30円高の2万7700円台半ばで
小動きとなっている。ドル/円の急速な円高進行を受けて、輸出関連株がさえない動きと
なる一方、グロース株がしっかりと推移し、相場を下支えしている。
    
    米連邦公開市場委員会(FOMC)とパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の記
者会見を経て、「目先は米金利上昇が落ち着くとの思惑から、これまで売られていたグロ
ース株に買い戻しが入っている」(国内証券)という。エムスリーやメルカリ<4
385.T>、リクルートホールディングスなどが堅調な値動きとなっている。
    
    
    <10:16> 日経平均はマイナス転換、利益確定売りが重し 200日線が支えに
    
    日経平均はマイナスに転換した。朝方には一時、心理的節目2万8000円を回復し
たが、その後は徐々に上げ幅を縮小した。値がさの東京エレクトロンなどの半導
体関連株などが上げ幅を縮小したりマイナスになっている。
    市場では「2万8000円台は3月と6月に2度、跳ね返された水準でもあり、利益
確定売りが出やすい」(国内証券)との声が聞かれる。一方、2万7500円台半ばを通
る200日移動平均線を維持した水準にあり「下押しされる場合、支えになりそうだ」(
別の国内証券)という。
    東証33業種では、値上がりは鉱業や電気・ガス業、石油・石炭製品など10業種で
、値下がりは保険業や食料品、医薬品など23業種となっている。
    
    
    <09:08> 日経平均は続伸、2万8000円を回復 FOMC通過し過度な警戒後
退
    寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比193円40銭高の2万7909
円15銭と続伸してスタートした。その後、上げ幅を200円超高に拡大して一時、心理
的節目2万8000円を6月10日以来に回復した。
    
    前日の米国市場では連邦公開市場委員会(FOMC)後に株高となっており、これを
好感する形で買いが先行した。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言で、市場
では米国の金融引き締めに対する過度な警戒が和らいだ。
    
    主力株はソニーグループがしっかりの一方、トヨタ自動車が小安い
。半導体関連は東京エレクトロンが堅調。指数寄与度の高いファーストリテイリ
ング、ソフトバンクグループはしっかり。リクルートHLDG
は大幅高となっている。
    
    
    <08:25> 寄り前の板状況、ネクソンが買い優勢 日本電設工業は売り優勢 
    
    東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群
は以下の通り。
    
    買い優勢
      銘柄名                         騰落  MID   買気  売気  終値
                                     率    気配  配    配    
   1  ネクソン                        23%  3,72  3,72  3,72  3,02
                                              5     5     5     5
   2  シナネンHLDG                19%  4,36  4,36  4,36  3,66
                                              0     0     0     0
   3  ティラド                        19%  3,14  3,14  3,14  2,63
                                              0     0     0     9
   4  パーソルHLDG                18%  3,21  3,21  3,21  2,71
                                              5     5     5     5
   5  TDCソフト                    16%  1,39  1,39  1,39  1,20
                                              5     5     5     2
   6  アセンテック                    15%   746   746   746   646
   7  ビーグリー                      14%  1,48  1,48  1,48  1,29
                                              1     0     1     6
   8  丸一鋼管                        14%  3,32  3,32  3,33  2,92
                                              8     5     0     6
   9  RS Technologie    12%  6,98  6,98  6,99  6,22
      s                                      5     0     0     0
  10  アズビル                        10%  4,45  4,45  4,45  4,03
                                              0     0     0     0
 
    
    売り優勢
    
   1  日本電設工業 <19  -20%    1500.5    1500    1501    1875
      50.T>                                             
   2  大豊建設 <1822.T  -12%      3750    3750    3750    4260
      >                                                 
   3  インソース <6200  -11%    2332.5    2332    2333    2631
      .T>                                               
   4  荏原実業 <6328.T  -7%       2149    2149    2149    2314
      >                                                 
   5  Casa <7196.T  -6%      844.5     844     845     903
      >                                                 
   6  ブレインパッド <  -5%       1140    1140    1140    1206
      3655.T>                                           
   7  日本国土開発 <18  -5%      586.5     586     587     620
      87.T>                                             
   8  アルトナー <2163  -5%        890     890     890     934
      .T>                                               
   9  ゴルフダイジェス  -5%     1580.5    1580    1581    1657
      ト・オンライン <                                  
      3319.T>                                           
 
    
 (    
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up