for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが3日続伸、米金利低下受けグロース株堅調

    [東京 16日 ロイター] - 
    <15:10> 新興株はマザーズが3日続伸、米金利低下受けグロース株堅調
    
    新興株式市場では、マザーズ総合が2.69%高の750.21ポイントと3日続伸
した。東証グロース市場指数は前営業日比2.69%高の954.00ポイントで取引を
終えた。「米長期金利の低下基調を受けて、中小型のグロース(成長)株を買い戻す流れ
が継続している」(国内証券)という。
    
    個別では、イーディーピーが一時ストップ高となったほか、くふうカンパニ
ー、ラクオリア創薬が堅調に推移した。反面、ディー・ディー・エス<3
782.T>、サイジニア、ウェッジホールディングスはさえない。
    
        
    <13:29> 日経平均は上値重い、グロース株の買い戻し継続 SBGは安い
    
    日経平均は後場も上値が重く、一時的にプラスとなっても小安い時間帯が長い。ソフ
トバンクグループ(SBG)が下げ幅を広げ指数の重しとなる場面があったが、
相場全体には波及していない。セクター別では、海運業が前引け時点に比べて下げ幅を広
げている。
    
    全般的には、TOPIXグロース指数は0.13%高の一方、同バリュー指数は0.
41%安となっており「グロース株を買い戻す動きが続いているようだ」(国内証券)と
の声が聞かれる。
    
    
    <11:45> 前場の日経平均は小反落、利益確定売り重し 強気継続の思惑も
    前場の東京株式市場で日経平均は、前営業日比10円02銭安の2万8861円76
銭と、小幅に反落した。前日終値を挟んだ一進一退の値動きが続き、方向感を欠いた。連
騰後の利益確定売りが上値を抑えたものの、強気相場継続への思惑との綱引きになった。
    日経平均は、小幅反落でスタートした後、一時118円安に下げを深めたものの、プ
ラスに転じて56円高に上昇するなど、前日終値を挟んだ一進一退が続いた。
    
    前日までの2営業日で1000円超上昇しており、利益確定売りが上値を抑えたが、
前日の米国市場では株高となっており、押し目買いが下値を支えた。「短期間で急上昇し
た割にしっかり」(しんきんアセットマネジメント投信の藤原直樹運用本部長)との受け
止めが聞かれた。
    バルチック海運指数の下落が嫌気された海運株の下げが目立った。市場では
「材料のある銘柄の個別物色はみられるが、全体の方向感は見えにくい」(国内証券)と
の声が聞かれた。
    一連の米重要指標をいったん通過し、短期的な相場の落ち着きが意識される。一方、
「FRB高官らはジャクソンホール会議に向けて(利上げ継続の)地ならしをしていくと
みられ、目先の上値余地は限られるのではないか」(しんきんAMの藤原氏)との見方が
聞かれた。2万8000円台での値固めが見込まれるという。
    TOPIXは0.19%安の1981.19ポイントで午前の取引を終了。東証プラ
イム市場の売買代金は1兆2852億7400万円だった。東証33業種では、値上がり
はその他製品や空運業、不動産業など10業種で、値下がりは海運業や鉱業、石油・石炭
製品など23業種だった。
    個別では、バンダイナムコHLDGや日機装が大幅高となり、年初
来高値を更新。エムスリーも大幅高だった。一方、川崎汽船や第一三共
は大幅安だった。
    東証プライム市場の騰落数は、値上がりが788銘柄(42%)、値下がりは937
銘柄(51%)、変わらずは112銘柄(6%)だった。
     
    
    <11:05> 日経平均は一進一退、連騰後の利益確定と強気継続の思惑が綱引き
    
    日経平均は前日終値を挟んで一進一退となっている。先週末からの連騰で1000円
超上昇し、短期的な調整への警戒感から利益確定売りが上値を抑えている一方、前日の米
株高を受けて強気相場継続への思惑もあり、綱引きとなっている。
    
    朝方から小安く推移している時間外取引の米株先物が下げ幅をやや広げた場面では、
日本株も下げを広げており「今のところ日本株は底堅そうだが、米株先物が下げを強める
ようなら連れ安となりかねず注意が必要」(国内証券)との声が聞かれる。
    
    東証33業種では、値上がりはその他製品や空運業、不動産業など10業種で、値下
がりは海運業や鉱業、石油・石炭製品など23業種となっている。
    
    
    <10:15> 日経平均は一時プラスに、利益確定売りを着実に消化
    
    日経平均は一時、前日比でプラスに転換した。朝方は高値警戒感から軟調に始まった
ものの、売り一巡後は押し目が買われる展開になった。利益確定売りが着実に消化されて
いる。
    
    市場では「25日移動平均線とのかい離率が5%近くに達しており、テクニカル的に
いったん調整が入りそうだが、押し目を買うニーズが強く崩れる雰囲気は感じられない」
(国内証券)との声が聞かれた。
    
    物色面では、主力銘柄が高安まちまち。「材料が出た銘柄を買う動きが中心で、物色
の方向性は見えない」(別の国内証券)という。
    
    
    <09:05> 日経平均は反落、急上昇に対する警戒感で利益確定売り

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比42円95銭安の2万8829円
53銭と反落した。前日の米国株式市場はしっかりだったものの、これまでの急な上昇に
対して警戒感が生じ、利益確定売りが優勢で始まった。
    
    東京エレクトロン、レーザーテックなど半導体関連株が小安くスタ
ートしたほか、トヨタ自動車など主力銘柄にも軟調な銘柄が目立つ。
    
    
    <08:30> 寄り前の板状況、アイスタイルは買い優勢 ペッパーフードは売り
優勢
    
    東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群
は以下の通り。
    
    買い優勢
     銘柄名                               騰落   MID気   買気   売気配  終値
                                          率     配      配             
  1  アイスタイル                           27%     373    373     373     293
  2  ジャフコ グループ                     24%   2,618  2,618   2,618   2,118
  3  リブセンス                             22%     260    259     260     213
  4  東芝                                   19%   6,190  6,190   6,190   5,190
  5  ランドコンピュータ                     15%   1,034  1,033   1,034     899
  6  日機装                                 13%   1,030  1,029   1,030     911
  7  クロス・マーケティンググループ <367    13%     930    929     930     823
     5.T>                                                               
  8  レアジョブ                             12%     655    654     655     584
  9  ギフティ                               10%   1,955  1,954   1,955   1,769
 10  ダブルスタンダード                      8%   2,800  2,799   2,800   2,600
 
    売り優勢
     銘柄名                               騰落   MID気   買気   売気配  終値
                                          率     配      配             
  1  ペッパーフードサービス                -26%     226    226     226     306
  2  テスHLDG                          -22%   1,046  1,045   1,046   1,342
  3  ユー・エム・シー・エレクトロニ <661   -19%     416    415     416     515
     5.T>                                                               
  4  北越コーポレーション                  -16%     646    645     646     764
  5  京阪HLDG                          -10%   3,153  3,150   3,155   3,515
  6  薬王堂HLDG                         -9%   2,091  2,091   2,091   2,300
  7  カチタス                               -9%   3,133  3,130   3,135   3,445
  8  ビーロット                             -7%     526    525     526     564
  9  三和HLDG                           -7%   1,321  1,320   1,321   1,415
 10  トレンドマイクロ                       -6%   8,305  8,300   8,310   8,840
    

    
 (    
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up