for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「小陽線」、5日線と25日線がデッドクロスに

    [東京 31日 ロイター] - 
    <15:35> 日経平均・日足は「小陽線」、5日線と25日線がデッドクロスに

    日経平均・日足は、上下にごく短いヒゲを伴う「小陽線」となった。終値は2万8円
銭。下値に対する粘りを感じさせたものの、上値については25日移動平均線(2万82
82円78銭=30日)が抵抗線になりそうとの印象を与えている。しかも、5日移動平
均線(2万8257円29銭=同)とデッドクロスとなり、先行きに対する不安を感じさ
せるところだ。

    下値としては、引き続き29日の安値2万7788円12銭や200日移動平均線(
2万7511円09銭=同)などがサポートラインとして意識される。
    
    
    <15:05> 新興株はマザーズが小幅続伸、小型グロース株に見送り気分も
    新興株式市場は、マザーズ総合は0.27%高の742.13ポイントと、小幅続伸
となった。東証グロース市場指数は、前営業日比0.27%高の943.63ポイントと
なった。
    市場では「米株市場でグロース銘柄を中心にさえないため、日本株の新興市場におい
ても小型のグロース株は見送られつつあるようだ」(国内証券)との声も聞かれた。
    
    個別では、プレイドが商いを伴って上昇に弾みを加えたほか、霞ヶ関キャピ
タルが年初来高値を更新、M&A総合研究所も連日の新高値更新となっ
た。半面、TORICOが大幅安となり、JTOWERが反落した。

    
    <14:10> 日経平均は弱もち合い、後場に入り一段と見送りムードに
    
    日経平均は弱もち合い。回復した2万8000円は維持しているものの、上値を追う
動きにはなっておらず、値を固めている格好。週末に米雇用統計を控えているため、再び
手掛けにくさが強調されるようになり、一段と見送りムードとなってきた。後場寄り付き
から午後2時10分までの日経平均は、上下に52円67銭振れたに過ぎない。
    
    市場では「長短金利が、一般的に景気後退のサインとされる逆イールド状態になって
いるところに、米金融当局がタカ派的な発言をすれば、マーケット参加者が不安に感じる
のは当然となる」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    
    <11:45> 前場の日経平均は反落、米金融引き締め長期化を警戒
    
    前場の東京株式市場で日経平均は、前営業日比155円67銭安の2万8039円9
1銭と、反落した。米連邦準備理事会(FRB)高官からはタカ派的な発言が確認され、
米金融引き締め長期化への警戒感が相場の重しになっている。ただ、日経平均は2万80
00円を下回ると押し目買いも入り、底堅さも確認された。
    
    前日の米株市場で主要3指数がそろって下落したことを受け、日本株は朝方から幅広
い業種で売りが出た。下げ幅は一時280円を超え、2万7906円17銭の安値を付け
た。その後は米株先物が堅調に推移したことが支援材料となり、徐々に下げ幅を縮小。心
理的節目の2万8000円台を維持して午前の取引を終えた。
    業種別では鉱業、石油・石炭製品などが軟調に推移した。
    
    FRBメンバーのタカ派姿勢が相次いで確認されていることから、市場では「米国で
良好な経済統計が確認されても、FRBのタカ派化警戒につながり、景気後退が意識され
ている」(国内証券)との声が聞かれ、相場の重しになっているという。    
    T&Dアセットマネジメントのチーフ・ストラテジスト兼ファンドマネージャー・浪
岡宏氏は、「ジャクソンホール会合以降、良い指標が出ても株価下落するなど、逆金融相
場的な色彩が強くなっている」と指摘。9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)までは
神経質な展開が続きそうだとの見方を示した。 
    一方で、日経平均は2万8000円が下値支持線となっているとの意見も聞かれ、「
2万8000円を下回る局面では押し目買いも流入しそうだ」(別の国内証券)との声が
聞かれた。

    TOPIXは0.51%安の1958.41ポイントで午前の取引を終了。東証プラ
イム市場の売買代金は1兆2273億1000万円だった。東証33業種では、空運業、
陸運業、保険業など7業種が値上がり。反面、鉱業、石油・石炭製品、海運業など26業
種は値下がりした。
    
    個別では、京セラが2%高と堅調で、日経平均を10円ほど押し上げた。ソ
フトバンクグループ、安川電機は小幅高。一方、ファーストリテイリン
グ、ソニーグループ、信越化学工業は軟調に推移した。
    
    東証プライム市場の騰落数は、値上がりが470銘柄(25%)、値下がりが131
4銘柄(71%)、変わらずが50銘柄(2%)だった。
    
    
         
    <11:09> 日経平均は軟調、方向感乏しい 自動車株の一部に買い
    
    日経平均は軟調な展開が続き、2万8000円台前半で推移している。物色動向に特
色はなく、方向感のない値動きとなっている。東証33業種では、空運業、保険業、ガラ
ス・土石製品の3業種以外は値下がりとなっている。
    
    全体的には方向感に乏しい展開となる一方で、自動車株の一部はしっかりと推移して
いる。個別では、三菱自動車工業が2%高、SUBARUは1.5%高
となっている。
    国内自動車大手8社が30日発表した7月の国内生産台数は、前年同月比4.5%減
となったものの、主要メーカー8社のうち7社は前年同月を上回り、材料視されていると
いう。市場では「今後の挽回生産への期待感もあるのではないか」(国内証券)との声が
聞かれた。
    
    
    <10:15> 日経平均は下げ幅縮小、米株先物の小幅高が支え
    
    日経平均は下げ幅を縮小し、前営業日比約160円安の2万8000円台前半で推移
している。米株先物が朝方に比べて小幅高で推移していることが支援材料となり、日経平
均の下げ幅は縮まっているが、東証プライム市場の騰落数は値下がり銘柄数が7割超と、
軟調な地合いは継続している。
    市場では「週末にかけて米国で重要な経済統計の公表を控え、どちらか一方向にポジ
ションを傾けづらい状況」(国内証券)との声が聞かれた。
    
    セクター別では、鉱業、石油・石炭製品が大きく値下がりしており、「WTI原油価
格の下落が嫌気されているのではないか」(別の国内証券)という。

    
    <09:05> 寄り付きの日経平均は反落、米株安を嫌気 値がさ株軟調
    
    寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比267円49銭安の2万7928
円09銭と、反落してスタートした。前日の米株安を嫌気する形で幅広い業種に売りが出
て、心理的節目の2万8000円を下回った。東証33業種では全業種が値下がりしてい
るほか、指数寄与度の大きい値がさ株の下落が相場の重しとなっている。
    
    個別では、ファーストリテイリング、ファナック、東京エレクトロ
ンがそれぞれ1%超安と軟調に推移している。主力株はトヨタ自動車、
リクルートホールディングスが小幅安の一方、ソニーグループは2%安
となっている。
    
    
    
    <08:22> 寄り前の板状況、理研計器は買い優勢 日産化学は売り優勢
    
    東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群
は以下の通り。
    
    買い優勢
    
      銘柄名                         騰落  MID   買気  売気  終値
                                     率    気配  配    配    
   1  理研計器                        11%  4,80  4,80  4,80  4,33
                                              0     0     0     5
   2  ニッコンHLDG                10%  2,60  2,59  2,60  2,36
                                              0     9     0     5
   3  フクシマガリレイ                 9%  3,89  3,89  3,90  3,58
                                              8     5     0     5
   4  テクノプロHLDG               8%  3,39  3,39  3,39  3,14
                                              3     0     5     0
   5  西部ガスHLDG                 7%  1,89  1,89  1,89  1,76
                                              6     6     6     5
   6  丸全昭和運輸                     6%  3,49  3,49  3,50  3,29
                                              8     5     0     5
   7  広済堂HLDG                   6%  1,28  1,27  1,28  1,20
                                              0     9     0     8
   8  アカツキ                         5%  2,54  2,54  2,54  2,41
                                              7     6     7     8
   9  前田工繊                         5%  3,40  3,40  3,41  3,25
                                              8     5     0     0
  10  T&K TOKA                 4%  1,03  1,03  1,03   998
                                              9     8     9  
 
    
    売り優勢
    
      銘柄名                         騰落  MID   買気  売気  終値
                                     率    気配  配    配    
   1  日産化学                       -18%  5,86  5,86  5,86  7,12
                                              0     0     0     0
   2  ネクソン                        -9%  2,57  2,57  2,57  2,82
                                              1     0     1     6
   3  メディパルHLDG              -8%  1,75  1,75  1,75  1,91
                                              5     4     5     7
   4  東宝                            -7%  4,94  4,94  4,94  5,31
                                              0     0     0     0
   5  デサント                        -7%  3,25  3,25  3,26  3,50
                                              8     5     0     0
   6  スタンレー電気                  -6%  2,40  2,40  2,40  2,56
                                              1     0     1     5
   7  富士通ゼネラル                  -6%  2,82  2,82  2,82  2,98
                                              1     0     1     6
   8  ピーエス三菱                    -5%   631   630   631   667
   9  クレディセゾン                  -5%  1,65  1,65  1,65  1,74
                                              8     7     8     5
  10  オーエスジー                    -5%  1,86  1,86  1,86  1,95
                                              2     2     2     9
 

    
 (    
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up