for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は日中高値圏で小動き、欧米の金融イベント控え様子見も

    [東京 8日 ロイター] - 
    <13:08> 日経平均は日中高値圏で小動き、欧米の金融イベント控え様子見も
    
    日経平均は後場に入り、日中高値圏で小動きとなっている。前営業日比約550円高
の2万7900円台後半で推移。後場に入ってからの値幅は30円程度にとどまっている
。物色動向としては、前場に引き続き、値がさのハイテク株やグロース(成長)株がしっ
かり。
    きょうは欧州中央銀行(ECB)理事会を控えているほか、パウエル米連邦準備理事
会(FRB)議長が講演に参加し、発言する予定となっている。欧州の景気減速や米国の
金融政策動向が注目される中で、「欧米のイベントをにらんで買いが一巡し、徐々に様子
見姿勢が広がっている」(国内証券)との声が聞かれる。
    
    目先の日経平均は、世界景気の後退懸念が重しとなり、短期的に上昇する動きは見込
みにくいとの意見が出ている。一方で、「テクニカル面では75日移動平均線(2万74
29円93銭=現在)や200日線(2万7458円15銭=同)が下値サポートライン
として意識されそうだ」(別の国内証券)との指摘があった。
    
    
    
    <11:45> 前場の日経平均は反発、一時2万8000円回復 値がさ株が堅調
    
    前場の東京株式市場で日経平均は、前営業日比561円95銭高の2万7992円2
5銭と、反発した。前日の米株市場で主要3指数がそろって上昇したことを好感し、日経
平均は朝方から堅調に推移。値がさ株の上昇が相場を押し上げ、一時、心理的節目の2万
8000円を回復した。
    
    日経平均は朝方急反発してスタートし、徐々に上げ幅を拡大した。上値を追う動きは
前場引けまで続き、一時、前営業日比約570円高の2万8006円09銭まで上昇。約
1週間ぶりの高値水準となった。幅広い業種で買いが優勢になったほか、米長期金利の低
下を好感し、値がさのハイテク株やグロース(成長)株の上昇が目立った。
    
    市場では、「これまで日経平均は下落基調が続いていた反動で、買い戻しが優勢とな
っている」(国内証券)との指摘が聞かれる。特に、米長期金利の上昇が落ち着いている
ことが日本株の支えになっているという。
    一方、シティグループ証券の株式ストラテジスト ・坂上亮太氏は「米連邦準備理事
会(FRB)の政策スタンスに変化がみられたわけではなく、景気後退懸念もくすぶって
おり、きょうの買い戻しは一時的なものではないか」とみている。坂上氏は、ジャクソン
ホール会合でのパウエルFRB議長の発言を踏まえ、「9月の米連邦公開市場委員会(F
OMC)ではかなりタカ派的な姿勢を示す可能性がある」とし、株価の下値模索も警戒さ
れると指摘した。
    
    TOPIXは1.95%高の1953.00ポイントで午前の取引を終了。東証プラ
イム市場の売買代金は1兆3937億1600万円だった。東証33業種では、鉱業以外
の32業種が値上がり。空運業、医薬品、電気機器などの上昇が目立った。
    
    個別では、ファーストリテイリング、ソフトバンクグループ、東京
エレクトロンなど値がさ株がしっかり。トヨタ自動車、ダイキン工業<6
367.T>などの輸出関連株も堅調に推移した。
    反面、パーク24は5%超安と大幅下落。東京地検が五輪汚職事件の関係先
として、同社の本社(東京都品川区)を家宅捜索したと7日に報じられ、売りが出た。
    
    東証プライム市場の騰落数は、値上がりが1728銘柄(94%)、値下がりが83
銘柄(4%)、変わらずが26銘柄(1%)だった。
    
    
    <11:02> 日経平均は上げ幅拡大、主力株が堅調 米金利低下を好感
    
    日経平均は上げ幅を拡大し、前営業日比約560円高の2万7900円台後半で取引
されている。前日の米市場で長期金利が低下したことで、主力株や値がさのグロース(成
長)株が総じて堅調となっている。時間外取引で米10年債利回りは足元3.25%台で
の推移。
    
    東証33業種では鉱業以外の32業種が値上がりし、幅広い業種で買いが優勢となっ
ている。空運業の値上がり率がトップで、日本航空は4%高、ANAホールディ
ングスは2%高。政府が新型コロナウイルス感染拡大で厳格化していた水際対策
を7日から緩和し、「インバウンドの需要回復による業績改善期待が強く、買いが集まっ
ている」(国内証券)という。
        
    
    <10:05> 日経平均は上値追い、半導体関連などグロース株がしっかり
    
    日経平均は上値追いとなっている。午前10時05分現在できょうの高値圏で推移。
2万7900円台を回復した。前日の米国株式市場の上昇、とりわけナスダック市場のハ
イテク株の上げを好感する形で、日本株も半導体関連をはじめグロース株が中心にしっか
りとなっている。
    
    注目されたのは米アップルが7日に行った新製品発表イベント。そこで新型
の「iPhone14」と「14プラス」を発表したが「これに関連して半導体関連株や
電子部品株が買われ、株価全体を押し上げる要因になっている」(国内証券)という。
    
    前日の米国株式市場では、フィラデルフィア半導体株指数(SOX)が前日比
で1.56%上昇していた。
    
    
    <09:05> 日経平均は急反発、米国株式の大幅高を好感して幅広く買われる

    寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比302円38銭高の2万7732
円68銭と、急反発した。前日の米国株式市場が大幅高となったことを好感して幅広く買
われて始まった。
    
    市場では「前日の日足チャートが長い下ヒゲを引いており、時価水準より下値は抵抗
力が感じられるようになったところに、米国株高が支援材料となった。まだ、環境面に不
透明感が残るものの、自律反発に向かった」(国内証券)との声が聞かれる。
    
    
    <08:40> 寄り前の板状況、日産化は買い優勢 日ガスは売り優勢
    
    東証プライム市場の寄り前の板状況で、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群は
以下の通り。
    
    買い優勢
    
      銘柄名                         騰落  MID   買気  売気  終値
                                     率    気配  配    配    
   1  日産化学                         9%  7,49  7,49  7,50  6,89
                                              5     0     0     0
   2  パーソルHLDG                 8%  3,00  2,99  3,00  2,76
                                              0     9     0     5
   3  アイル                           8%  1,76  1,75  1,76  1,62
                                              0     9     0     4
   4  ニッコンHLDG                 8%  2,53  2,52  2,53  2,35
                                              0     9     0     0
   5  電通グループ                     8%  4,55  4,55  4,56  4,23
                                              8     5     0     5
   6  ラクス                           6%  1,66  1,66  1,66  1,57
                                              9     8     9     2
   7  アズワン                         5%  6,46  6,46  6,46  6,13
                                              0     0     0     0
   8  日本化学工業                     5%  2,15  2,14  2,15  2,04
                                              0     9     0     0
   9  スターティアHLDG             5%  1,02  1,02  1,02   970
                                              2     1     2  
  10  Hamee                       5%  1,13  1,13  1,13  1,07
                                              6     5     6     9
 
    
    売り優勢
    
      銘柄名                         騰落  MID   買気  売気  終値
                                     率    気配  配    配    
   1  日本瓦斯                       -23%  1,65  1,65  1,65  2,15
                                              8     7     8     6
   2  パーク24                     -10%  1,77  1,77  1,77  1,96
                                              1     0     1     5
   3  朝日工業社                      -9%  1,70  1,70  1,70  1,86
                                              1     0     1     2
   4  アイモバイル                    -7%  1,25  1,25  1,25  1,35
                                              3     2     3     2
   5  NISSHA                    -7%  1,72  1,72  1,72  1,84
                                              1     0     1     1
   6  M&Aキャピタルパートナーズ    -6%  3,13  3,13  3,13  3,34
                                              3     0     5     5
   7  フルサト・マルカHLDG <712   -6%  2,81  2,81  2,81  2,97
      8.T>                                    2     2     2     6
   8  石油資源開発                    -5%  3,62  3,62  3,63  3,81
                                              8     5     0     5
   9  ホギメディカル                  -5%  3,28  3,28  3,28  3,45
                                              3     0     5     0
  10  シーイーシー                    -4%  1,22  1,22  1,22  1,27
                                              2     1     2     7
 

    
 (    
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up