for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:後場の日経平均は伸び悩み、中国新体制を見極めたいとの声も

       [東京 24日 ロイター] - 
  
    <13:10> 後場の日経平均は伸び悩み、中国新体制を見極めたいとの声も
    後場に入ってからの日経平均は伸び悩む展開で、2万7000円を超える水準で推移
しているがじり安となっている。テクニカル面で2万7200円台に位置する200日移
動平均線が節目として強く意識され、利益確定売りがかさむという。
    市場では「中国新体制を受けてハンセンの下落、中国ハイテク企業の軟調な動きで、
早めに売ろうとする動きが出ている」(国内証券・ストラテジスト)との指摘があり、発
足した中国の新体制における経済対策を見極めたいとのムードもある。
    <11:45> 前場の日経平均は反発、米利上げペース緩むとの見方で物色
    前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比266円37銭高の2万7156円9
5銭と、反発した。米国で利上げペースが緩むとの見方が出たことにより、前週末の米株
が上昇するなど一連の動きを好感。幅広く物色されて堅調に推移した。
    前週末21日の米国株市場は、主要3指数が2%超高と急反発。米連邦準備理事会(
FRB)が12月の会合で、これまでより小幅な利上げを検討する公算が大きいとの報道
を受け、安心感が広がった。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)によると
、FRB当局者の一部から近く利上げペースを緩めるべきとの声が上がり始めている。  
    米国では半導体関連株などの上昇が目立ったが、日本株においても同様に、同関連株
を筆頭にグロース株が堅調。これらの中で指数寄与度が大きい銘柄が買われ、株価全体を
押し上げた。反対に、ここにくるまで下支え役だったインバウンド関連株、ディフェンシ
ブ銘柄がさえない。米金融政策の転換を読むかのような物色動向となっている。
    ただ、日米ともに主要企業の決算発表が今週は本格化するため、それらを見極めたい
といった市場関係者も少なくない。買い一巡後は、株価が伸び悩むとともに、引き続き薄
商いとなっている。
    さらに、テクニカル面では「時価水準では、節目として意識される25日移動平均線
や200日移動平均線があり、これらが強く意識されている(野村証券・ストラテジスト
の澤田麻希氏)との声が聞かれ、実際、200日線近辺で日経平均は伸び悩んだ。
    TOPIXは0.84%高で午前の取引を終了。東証プライム市場の売買代金は1兆
4297億4600万円だった。東証33業種では、海運業、非鉄金属、機械など景気敏
感セクターの上昇が目立つ。半面、不動産業、小売業など内需系セクターが軟化した。
    個別では、ソフトバンクグループが商いを伴い堅調となったほか、ディスコ
が続伸、東京エレクトロンも買われるなど半導体関連株がしっかり。日
本郵船も分割後の高値を更新した。半面、JR東海はさえない。
    プライム市場の騰落数は、値上がり1178銘柄(64%)に対し、値下がりが59
2銘柄(32%)、変わらずが67銘柄(3%)だった。
    <11:10> 日経平均は強もち合い、日米主要企業の決算発表を待つムードに
    日経平均は強もち合い。前週末の米国株式市場の上昇を好感する形で大幅上昇となっ
たものの、買い一巡後は伸び悩む動き。「今週は日米ともに主要企業の決算発表が多いこ
とから、それを待つムードが強くなっている」(国内証券・ストラテジスト)という。
    個別では、ソフトバンクグループをはじめ、東京エレクトロンなど
指数寄与度が大きい銘柄の上昇が目立つ。一方、これまで相場の下支え役となっていたデ
ィフェンシブ銘柄、インバウンド関連株などがさえない。
    <10:13> 日経平均は堅調、上げ幅拡大 値がさ株や半導体関連株が押し上げ
    日経平均は上げ幅を拡大し、前営業日比約370円高の2万7200円台後半で推移
している。一時400円以上上昇する場面もあった。値がさ株や半導体関連株が堅調に推
移し、相場を押し上げている。
    市場では、米連邦準備理事会(FRB)が先々の金融引き締めペースを鈍化させるの
ではないか、との思惑で安心感が生じ、「景気敏感セクターが物色されているようだ」(
国内証券・ストラテジスト)との声が聞かれた。一方、これまで相場を下支えしてきた小
売りの一角に売りが出ている。
    今週から国内企業の決算発表が本格化し、週末にかけて決算発表が相次ぐことから「
きょうの日経平均は大幅に変動する展開は見込みづらく、200日移動平均線(2万72
22円22銭=現在)を上抜けて終えられるか注目」(同)との指摘があった。
    <09:05> 寄り付きの日経平均は反発、米株高を好感 幅広い業種に買い
    寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比342円42銭高の2万7233
円00銭と、反発してスタートした。前週末の米株高を好感する形で、幅広い業種に買い
が入っている。東証33業種では、不動産業以外の32業種が値上がり。海運業、ゴム製
品、精密機器などの上昇が目立つ。
    個別では、値がさのソフトバンクグループ、ファーストリテイリング<9983.
T>が堅調なほか、東京エレクトロン、アドバンテストなど半導体関連株
が大幅上昇となっている。
    <08:21> 寄り前の板状況、山梨中銀は買い優勢 ギークスは売り優勢
    東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群
は以下の通り。
    買い優勢
      銘柄名                         騰落  MID   買気  売気  終値
                                     率    気配  配    配    
   1  山梨中央銀行                    14%  1,20  1,19  1,20  1,05
                                              0     9     0     2
   2  シンプレクス・HLDG <4373.   10%  2,20  2,20  2,20  2,00
      T>                                      4     4     4     3
   3  トレックス・セミコンダクター     8%  2,87  2,86  2,87  2,64
                                              0     9     0     8
   4  淀川製鋼所                       8%  2,60  2,59  2,60  2,39
                                              0     9     0     9
   5  秋田銀行                         8%  1,76  1,76  1,76  1,63
                                              1     1     1     1
   6  サムコ                           7%  3,19  3,19  3,20  2,99
                                              8     5     0     9
   7  テノ.HLDG                   6%   600   599   600   564
   8  福井銀行                         6%  1,45  1,44  1,45  1,36
                                              0     9     0     4
   9  極東開発工業                     6%  1,45  1,44  1,45  1,36
                                              0     9     0     7
  10  マーケットエンタープライズ <3    6%  1,09  1,08  1,09  1,02
      135.T>                                  0     9     0     9
    売り優勢
      銘柄名                         騰落  MID   買気  売気  終値
                                     率    気配  配    配    
   1  ギークス                        -8%   722   722   722   785
   2  ジャムコ                        -5%  1,55  1,55  1,55  1,63
                                              2     1     2     3
   3  トランコム                      -5%  7,80  7,80  7,80  8,17
                                              0     0     0     0
   4  リオン                          -4%  1,97  1,97  1,97  2,07
                                              8     8     8     0
   5  大氣社                          -4%  3,25  3,25  3,25  3,38
                                              0     0     0     5
   6  神戸物産                        -4%  3,08  3,08  3,08  3,21
                                              3     0     5     0
   7  宮越HLDG                    -4%   849   848   849   882
   8  ペッパーフードサービス <3053.   -4%   220   219   220   228
      T>                                                     
   9  アルファシステムズ              -3%  4,16  4,02  4,30  4,30
                                              3     0     5     5
  10  NISSHA                    -3%  1,60  1,60  1,60  1,65
                                              4     3     4     7
    
 (    
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up