for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は一進一退、再びプラスに浮上 方向感は乏しい

       [東京 21日 ロイター] -   
    <13:24> 日経平均は一進一退、再びプラスに浮上 方向感は乏しい
    日経平均は、後場に入って下げ幅を縮め、再びプラスとなる場面があった。時間外取
引の米株先物が小安い水準で底堅く推移しており、投資家心理を支えている。ただ、その
後は上値が重く、方向感に乏しい。
    23日は日本が労感謝の日で、24日は米国が感謝祭で、それぞれ休場を控えている
こともあって「手掛かり難の中で手掛けにくい」(国内証券のアナリスト)との声が聞か
れる。
    東証33業種では、値上がりは海運業や鉄鋼、卸売業など21業種で、値下がりは鉱
業やその他製品、保険業など12業種となっている。
    <11:47> 前場の日経平均は小幅続落、材料不足で一進一退の展開続く
    前場の東京株式市場で日経平均は、前営業日比28円68銭安の2万7871円09
銭と、小幅に3日続落した。日経平均は前週末の米株高を好感して底堅くスタートしたが
、その後は小幅安の水準で一進一退の展開となった。市場からは新規材料不足との声も聞
かれた。全体としては小動きとなる中、商社株は底堅く推移した。
    前週末の米株市場では、主要3指数が小幅に上昇。日本株も朝方からしっかりのスタ
ートとなり、一時、前営業日比約100円高の2万8007円06銭まで上昇した。その
後は徐々に上げ幅が縮まり、小幅安の水準で小動きとなった。
    相場全体では明確な方向感がみられなかった一方、商社株はしっかりだった。米著名
投資家ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイが、国内大手
の商社株の保有比率を引き上げたと伝わり、材料視された。
    市場関係者からは、「先週からの動きの中で日本株は材料出尽くし感が意識され、上
値が重い」(GCIアセットマネジメントのポートフォリオマネージャー・池田隆政氏)
との声が聞かれ、次の米雇用統計が公表されるまでは横ばい圏での動きが続くと見込まれ
ている。「今週は新規の材料難で、日経平均は2万7500円近辺を下値めどにもみ合い
、2万8000円近辺では上値の重い状況が続きそうだ」(国内証券・ストラテジスト)
との意見も出ていた。
    市場の関心は引き続き米金融政策動向に集まっており、「米連邦準備理事会(FRB
)高官発言や経済指標を手掛かりに、目先の利上げ幅を見極めるムードが続きそうだ」と
、GCIAMの池田氏は指摘した。
    TOPIXは0.01%高の1967.16ポイントで午前の取引を終了。東証プラ
イム市場の売買代金は1兆3105億1200万円だった。東証33業種では、鉄鋼、非
鉄金属、卸売業など18業種が値上がり。鉱業、その他製品、保険業など15業種は値下
がりした。
    個別では、SOMPOホールディングスが9%安と軟調に推移。同社は18
日に決算を発表を行い、2023年3月期通期の業績見通しを下方修正したことが嫌気さ
れたほか、追加の株主還元策が発表されず、売りが加速した。
    東証プライム市場の騰落数は、値上がりが1036銘柄(56%)、値下がりが70
2銘柄(38%)、変わらずが98銘柄(5%)だった。
    <10:35> 日経平均は小幅安で小動き、商社株はしっかり
    日経平均はマイナス圏に沈み、小幅安の水準で小動きとなっている。前営業日比約1
0円安の2万7800円台後半で推移している。市場では「節目の2万8000円近辺で
は上値の重さが意識されているようだ」(国内証券・ストラテジスト)との声が聞かれる
。
    物色動向としては商社株がしっかりで、東証33業種では卸売業が1%超高となって
いる。個別では三菱商事が2%高で推移。米著名投資家ウォーレン・バフェット
氏率いるバークシャー・ハザウェイが、保有比率を引き上げたと伝わり、「これ
をきっかけに卸売業が上昇しだようだ」(同)という。
    <09:07> 寄り付きの日経平均は反発、米株高を好感 値がさ株底堅い 
    寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比82円23銭高の2万7982円
00銭と、反発してスタートした。前週末の米株高を好感する形で、日本株は底堅く推移
している。値がさ株や主力銘柄が小幅に上昇し、個別ではファーストリテイリング<9983.
T>、ソフトバンクグループ、東京エレクトロンが買われている。
    トヨタ自動車、ソニーグループもしっかり。
    東証33業種では、電気・ガス業、空運業など24業種が値上がり。一方、保険業、
鉱業など9業種は値下がりしている。
    <08:21> 寄り前の板状況、栃木銀は買い優勢 山陽特鋼は売り優勢
    東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群
は以下の通り。
    買い優勢
      銘柄名                         騰落  MID   買気  売気  終値
                                     率    気配  配    配    
   1  栃木銀行                        28%   366   366   366   286
   2  TDCソフト                    23%  1,61  1,61  1,61  1,31
                                              2     2     2     2
   3  丸全昭和運輸                    22%  3,93  3,93  3,93  3,23
                                              0     0     0     0
   4  中山製鋼所                       8%   789   789   789   729
   5  ラクーンHLDG                 6%  1,37  1,37  1,37  1,29
                                              5     4     5     3
   6  シナネンHLDG                 6%  4,08  4,08  4,08  3,85
                                              0     0     0     0
   7  カチタス                         6%  3,49  3,49  3,50  3,30
                                              8     5     0     5
   8  大氣社                           6%  3,69  3,69  3,70  3,50
                                              8     5     0     0
   9  アグロ カネショウ               5%  1,50  1,49  1,50  1,42
                                              0     9     0     3
  10  ハウスコム                       5%  1,17  1,16  1,17  1,11
                                              0     9     0     3
    売り優勢
      銘柄名                         騰落  MID   買気  売気  終値
                                     率    気配  配    配    
   1  山陽特殊製鋼                   -11%  2,00  2,00  2,00  2,24
                                              1     0     1     4
   2  前田工繊                       -10%  3,03  3,03  3,03  3,37
                                              0     0     0     5
   3  東邦HLDG                    -9%  1,90  1,90  1,90  2,08
                                              1     1     1     1
   4  三櫻工業                        -7%   602   601   602   650
   5  ジャパンエレベーターサービス    -7%     0     0     0     0
      H                                                     
   6  理研計器                        -7%  4,73  4,73  4,73  5,08
                                              5     5     5     0
   7  クスリのアオキHLDG <3549.   -7%  7,10  7,10  7,11  7,62
      T>                                      5     0     0     0
   8  日立建機                        -6%  2,88  2,88  2,88  3,08
                                              8     7     8     0
   9  大和冷機工業                    -6%  1,16  1,16  1,16  1,24
                                              9     8     9     3
  10  サツドラHLDG                -6%   648   648   648   689
    
 (    
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up