for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

寄り付きの日経平均は反落、米株安が重荷 半導体安い

 12月28日、寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比138円53銭安の2万6309円34銭と、反落してスタートした。2013年4月、東京証券取引所で撮影(2022年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 28日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比138円53銭安の2万6309円34銭と、反落してスタートした。前日の米株安が重しとなり、幅広く売りが先行している。特に値がさの半導体関連銘柄が下落し、指数を押し下げている。個別ではアドバンテストや東京エレクトロン、レーザーテックなどが安い。

東証33業種では、銀行業や鉄鋼業など10業種が値上がり。一方、不動産業や精密機器など23業種は値下がりしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up