for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

〔マーケットアイ〕株式:新興株はマザーズが反落、米金利高でグロース株に売り

       [東京 28日 ロイター] - 
    <15:09> 新興株はマザーズが反落、米金利高でグロース株に売り
    新興株式市場は、マザーズ総合が前営業日比1.23%安の711.17ポイントと
反落した。東証グロース市場指数は同1.33%安の901.98ポイントだった。米長
期金利の上昇傾向が強まる中、グロース(成長)株売りが広がった。
    個別では、フリークアウトホールディングスが商いを伴って下落したほか、
BTM、レナサイエンスが軟調に推移。
    一方、ミンカブ・ジ・インフォノイド、サンクゼール、ELEME
NTSは堅調だった。
    <13:53> 後場の日経平均は小動き、手掛かり材料難で方向感乏しい
    後場の日経平均は、前場引け時点とほぼ同水準で小動きとなっている。前営業日比約
150円安の2万6200円台後半で推移。手掛かり材料が乏しい上に年末で取引参加者
が少なく、方向感のない動きとなっている。物色動向としては、前場に引き続き値がさ株
や半導体関連の一角が軟調。
    市場では、「先週の日銀ショック以降、先々の日銀の金融政策動向に対する疑心暗鬼
が拭えず、積極的に買いが入る状況ではない」(国内信託銀行・投資調査部長)との声が
聞かれる。年内は政策に関する新たな材料が出る可能性は低く、「このまま上値の重い展
開が続きそうだ」(同)という。
    <11:41> 前場の日経平均は反落、一時200円超安 半導体株が重し
    
    前場の東京株式市場で日経平均は、前営業日比156円91銭安の2万6290円9
6銭と反落した。前日の米国市場で、ハイテク株や半導体株が売られたことから、東京市
場でも値がさの半導体関連の下落が目立ち、指数を押し下げた。日経平均の下げ幅は一時
、200円を超える場面もあった。
    
    前日の米国市場では、米長期金利の上昇を受けて、ハイテク株比率の高いナスダック
総合やフィラデルフィア半導体指数(SOX)が大幅に下落。その流れを受け、
日経平均株価は寄り付きで約130円安と売り先行でスタートした。その後も下げ幅を拡
大したが、売りが一巡した後は徐々に小動きとなった。
    
    寄り付き前には、日銀が12月19―20日に開催した金融政策決定会合の主な意見
を公表した。三菱UFJモルガンスタンレー証券の藤戸則弘チーフ投資ストラテジストは
、株価の値動きが限定的だったことから「今のところマーケットでは材料視されていない
」との見方を示した。
    
    TOPIXは0.28%安の1904.73ポイントで午前の取引を終了した。東証
プライム市場の売買代金は1兆1955億3300万円だった。東証33業種では、値上
がりは電気・ガス業や保険業など6業種で、値下がりは不動産業や空運業など26業種だ
った。金属製品は変わらずだった。
    
    個別では、値がさのファーストリテイリングやソフトバンクグループ<9984.
T>が軟調で、2銘柄で66円ほど日経平均を押し下げた。半導体関連では、東京エレクト
ロンが約1.4%安、アドバンテストが0.9%安となった。
    
    東証プライム市場の騰落数は、値上がりが546銘柄(29%)、値下がりは119
9銘柄(65%)、変わらずは92銘柄(5%)だった。
      <10:24> 日経平均は下げ幅拡大、値がさ株軟調で指数押し下げ
    日経平均は徐々に下げ幅を拡大し、前営業日比で210円ほど安い2万6200円台
前半で推移している。値がさのファーストリテイリングや東京エレクトロン<803
5.T>の売りが相場の重しになっており、この2銘柄で約60円、日経平均を押し下げてい
る。
    
    市場関係者からは「米長期金利の上昇を受け、ハイテク関連や高PER(株価収益率
)銘柄に売りが出ている」(国内証券のストラテジスト)との声が聞かれた。また、経済
産業省が寄り付き前に発表した11月の鉱工業生産指数速報値が3カ月連続で低下したこ
とから、「設備投資関連銘柄へのマイナスの影響があるだろう」(同)という。
    
      <09:10> 寄り付きの日経平均は反落、米株安が重荷 半導体安い
    寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比138円53銭安の2万6309
円34銭と、反落してスタートした。前日の米株安が重しとなり、幅広く売りが先行して
いる。特に値がさの半導体関連銘柄が下落し、指数を押し下げている。個別ではアドバン
テストや東京エレクトロン、レーザーテックなどが安い。
    東証33業種では、銀行業や鉄鋼業など10業種が値上がり。一方、不動産業や精密
機器など23業種は値下がりしている。
    <08:25> 寄り前の板状況、ヨコオが買い優勢 ダイヤモンドエレクトリック
HDは売り優勢
    東証プライム市場の寄り前の板状況では、買い優勢と売り優勢のそれぞれ上位銘柄群
は以下の通り。
    買い優勢
       銘柄名                              騰落  MID気  買気   売気   終値
                                           率    配     配     配     
    1  ヨコオ                               22%  2,580  2,579  2,580  2,11
                                                                         9
    2  トーカイ                             21%  2,298  2,298  2,298  1,89
                                                                         8
    3  ハイマックス                         21%  1,720  1,720  1,720  1,42
                                                                         2
    4  ダイワボウHLDG                   21%  2,321  2,321  2,321  1,92
                                                                         1
    5  高砂香料工業                         18%  3,050  3,050  3,050  2,59
                                                                         1
    6  丸全昭和運輸                         13%  3,423  3,420  3,425  3,02
                                                                         0
    7  SBテクノロジー                     11%  2,080  2,079  2,080  1,86
                                                                         6
    8  ペプチドリーム                       10%  1,799  1,798  1,799  1,63
                                                                         7
    9  イワキポンプ                          7%  1,314  1,313  1,314  1,23
                                                                         0
   10  住友ベークライト                      6%  4,168  4,165  4,170  3,92
                                                                         0
    売り優勢
       銘柄名                              騰落  MID気  買気   売気   終値
                                           率    配     配     配     
    1  ダイヤモンドエレクトリックHD <66  -22%  1,053  1,052  1,053  1,35
       99.T>                                                             2
    2  シルバーライフ                      -20%  1,592  1,592  1,592  1,99
                                                                         2
    3  オプトラン                          -14%  2,000  1,999  2,000  2,32
                                                                         1
    4  オロ                                -12%  1,701  1,700  1,701  1,92
                                                                         2
    5  山九                                -11%  4,293  4,290  4,295  4,82
                                                                         5
    6  静岡ガス                             -7%  1,015  1,015  1,015  1,08
                                                                         7
    7  アバントグループ                     -6%  1,261  1,260  1,261  1,34
                                                                         1
    8  古河電池                             -6%  1,011  1,010  1,011  1,07
                                                                         1
    9  東芝テック                           -5%  3,430  3,430  3,430  3,62
                                                                         5
   10  日鉄鉱業                             -5%  3,003  3,000  3,005  3,17
                                                                         0
    
 (    
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up