Reuters logo
前場の日経平均は10日続伸、一時191円高 連日の高値更新
2017年10月16日 / 03:05 / 1ヶ月後

前場の日経平均は10日続伸、一時191円高 連日の高値更新

[東京 16日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比132円94銭高の2万1288円12銭となり、10日続伸した。前週末の米国株は上昇。世界的な株高傾向が続くとの期待も重なり、大型株を中心に買いが優勢となった。日本株への短期的な過熱感が意識されながらも、日経平均は上げ幅を一時191円まで拡大し、取引時間中の年初来高値を連日で更新した。

 10月16日、前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比132円94銭高の2万1288円12銭となり、10日続伸した。写真は都内にある証券会社の株価ボード前で2015年9月撮影(2017年 ロイター/Issei Kato)

TOPIXは0.90%高で午前の取引を終了。年初来高値を更新して前引けを迎えた。前場の東証1部売買代金は1兆2905億円に膨らんだ。

大型株で構成するTOPIXコア30は1.23%高。保険、証券、銀行など金融セクターや石油関連が業種別の上昇率上位に入った。東証33業種中、非鉄金属を除く32業種が値上がりした。ドル/円JPY=は一時111円台後半まで弱含んだが、大型外需株への影響は軽微だった。

ちばぎんアセットマネジメント・調査部長の奥村義弘氏は「米消費者物価指数は市場予想を下回ったが、かえって適温相場が続くとの見方を強めた。日本株も節目を抜けたことで上値余地が広がった。日経平均はバリュエーション的にみて、それほど割高感が強まった訳でもない」と話す。

東証1部の騰落数は、値上がり1444銘柄に対し、値下がりが503銘柄、変わらずが83銘柄だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below