March 20, 2018 / 3:11 AM / a month ago

前場の日経平均は3日続落、米ハイテク株安が重し

[東京 20日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比211円97銭安の2万1268円93銭となり、3日続落した。フェイスブック(FB.O)の個人データ流出問題を嫌気し、前日の米国株がハイテク株主導で大幅安。その流れを引き継ぎ、東京市場でも主力ハイテク株を中心に売りが先行した。下げ幅は一時250円を超えた。売り一巡後は3月期末の配当権利取りなどの買いも入ったが、戻りは限定的だった。

 3月20日、前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比211円97銭安の2万1268円93銭となり、3日続落した。写真は都内にある証券会社の株価ボード前で2014年4月撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)

TOPIXは0.78%安だった。東証1部の午前中の売買代金は1兆1185億円。セクター別では電気機器が下落率トップ。日本電産(6594.T)、ファナック(6954.T)などの下げが目立った。半面、電気・ガス、保険、証券、銀行などはしっかりだった。市場では「フェイスブックの問題が響いているが、最大の焦点は米連邦公開市場委員会(FOMC)だ。FOMC終了後のマーケットの動きが読めず、買いが手控えられている」(日本アジア証券エクイティストラテジストの清水三津雄氏)との声が出ていた。

東証1部の騰落数は、値上がり552銘柄に対し、値下がりが1434銘柄、変わらずが87銘柄だった。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below