March 30, 2018 / 2:55 AM / 21 days ago

前場の日経平均は続伸、米株高を背景に200円超高

[東京 30日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比213円27銭高の2万1372円35銭となり、続伸した。前日の米国市場で主要株価3指数がそろって1%を超す上昇となったことを好感した買いが先行。米ハイテク株が買い戻された流れを引き継ぎ、日本株も東京エレクトロン(8035.T)などの半導体関連株が買われて指数を支えた。ただ、今晩の欧米市場がイースターで休場となるため積極的な売買は手控えられ、寄り後の値幅は上下100円未満にとどまった。

 3月30日、前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比213円27銭高の2万1372円35銭となり、続伸した。写真は東京証券取引所で2月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

TOPIXは0.51%高。東証1部の午前中の売買代金は9018億円と低調だった。セクター別では海運が上昇率トップ。非鉄、鉱業、不動産も上げが目立った。一方、電気・ガス、銀行、空運などが下落率上位に入った。市場では「米朝首脳会談まで極端な円高は考えにくく、来期業績への不安は後退しつつある。4月以降に海外勢の買いが入ってくるかどうかが焦点になる」(ちばぎん証券顧問の安藤富士男氏)との声が出ていた。

東証1部の騰落数は、値上がり1389銘柄に対し、値下がりが604銘柄、変わらずが86銘柄だった。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below