Reuters logo
前場の日経平均は3日続落、米株安引き継ぎ 円高基調も重し
2017年12月6日 / 03:28 / 8日前

前場の日経平均は3日続落、米株安引き継ぎ 円高基調も重し

[東京 6日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比202円50銭安の2万2419円88銭となり、3日続落した。前日の米株安の流れを引き継ぎ、前引けにかけて200円超安に下げを拡大した。為替が1ドル112円台前半と円高基調だったことも重しとなって、下値めどと見られていた25日移動平均線が通る2万2500円付近を割り込んだ。

 12月6日、前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比202円50銭安の2万2419円88銭となり、3日続落した。写真は東京証券取引所で2015年6月撮影(2017年 ロイター/Thomas Peter)

市場では、日銀による上場投資信託(ETF)買いへの思惑から下値は限定的との見方が出ている一方、ムード悪化への警戒感も根強い。「今は米雇用統計などの指標を待っている段階。米税制改革の話も早期に決着するかわからず、どっちつかず。もう少し調整があってもおかしくない」(ニッセイ・アセットマネジメントの株式ストラテジスト、久保功氏)との声が出ていた。

TOPIXは0.56%安。東証1部の午前中の売買代金は1兆2189億円。 セクター別では非鉄金属が下落率トップ。パルプ・紙、鉱業、証券業も下げが目立った。半面、その他製品、空運、食料品などが上昇した。

東証1部の騰落数は、値上がり787銘柄に対し、値下がりが1170銘柄、変わら ずが82銘柄だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below