Reuters logo
前場の日経平均は反落、値がさハイテク株が下落
2017年9月26日 / 03:02 / 21日前

前場の日経平均は反落、値がさハイテク株が下落

 9月26日、前場の東京株式市場で、日経平均株価は前日比20円29銭安の2万0377円29銭となり、反落した。写真は都内で2015年8月撮影(2017年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 26日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前日比20円29銭安の2万0377円29銭となり、反落した。前日の米国株式市場でハイテク株が売られた流れを受け、東京市場でも値がさハイテク株が指数を押し下げた。ただ、きょうは9月期末の配当権利付き最終売買日。配当権利取りの買いも支えとなり日経平均は下げ幅を縮小、TOPIXはプラスに転じた。

TOPIXは続伸し0.07%高で取引を終えた。東証業種別では、電気機器の下落率がトップ。その他製品、不動産がこれに続いた。半面、鉱業、陸運、空運の上昇率が高かった。

安倍首相は25日の記者会見で、28日に衆議院を解散すると表明し、2兆円規模の経済対策や幼児教育の無償化などに言及した。市場では「2兆円という規模は今までと比べると小さいという印象だ。これまで衆議院選挙の前は政策期待で大きく上がっていたが、今回は期待薄。どちらかと言うと円安と企業業績改善期待で底堅い、といったところだろう」(証券ジャパン・調査情報部長の大谷正之氏)と見方が聞かれた。

東証1部の騰落数は、値上がり1080銘柄に対し、値下がりが798銘柄、変わら ずが150銘柄だった。   

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below