December 29, 2017 / 4:28 AM / 10 months ago

前場の日経平均は反発、ドル/円弱含み伸び悩む

[東京 29日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比57円66銭高の2万2841円64銭となり、反発した。前日の米国株は小幅に上昇。落ち着いた外部環境が安心感をもたらし、主力株を買い戻す動きが広がった。

 12月29日、前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比57円66銭高の2万2841円64銭となり、反発した。前日の米国株は小幅に上昇。落ち着いた外部環境が安心感をもたらし、主力株を買い戻す動きが広がった。都内の証券会社で2015年12月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

ただ、為替がドル安・円高方向に振れたことが上値を圧迫。市場参加者も少なく、買い一巡後は狭いレンジでのもみ合いを続けた。

午前中の東証1部の売買代金は6646億円と薄商い。東証33業種では銀行が上昇率トップ。空運、食料品がさえない。中小型・新興株は総じて堅調で、日経ジャスダック平均は年初来高値を更新(訂正)。東証2部総合.TSI2は過去最高値を更新した。

TOPIXは前日比0.26%高で午前の取引を終了した。「日銀のETF(上場投信)買いが後場に入らないと見た投機筋による売り仕掛けへの警戒もある」(日本アジア証券・エクイティ・ストラテジストの清水三津雄氏)との声が聞かれた。

東証1部の騰落数は、値上がり1182銘柄に対し、値下がりが732銘柄、変わらずが147銘柄だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below