January 14, 2020 / 12:59 AM / 7 months ago

日経平均は続伸スタート後に上げ幅拡大、2万4000円回復

 1月14日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比118円47銭高の2万3969円04銭となり、続伸した。写真は都内の株価ボード。2018年10月撮影(2020年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 14日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比118円47銭高の2万3969円04銭となり、続伸した。前日の米国株市場で主要3指数が上昇して取引を終えたほか、為替が1ドル110円台に乗せるなど円安方向に振れた。良好な外部環境を背景に投資家心理はリスク選好となっている。

中東情勢の緊張がいったん緩和され、市場の関心が米中の「第1段階」の通商協議に向かう中、米財務省が外国為替報告書で中国の「為替操作国」認定を解除したことも、両国の歩み寄りの証左として好感されている。寄り付き後に上げ幅を拡大し、節目の2万4000円を回復した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below