for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日経平均は小幅反落スタート、利益確定売りが上値を抑制

 寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比29円86銭安の2万7773円14銭と、小幅に反落してスタートした。写真は東京証券取引所で2016年2月撮影(2022年 ロイター/Issei Kato)

[東京 22日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比29円86銭安の2万7773円14銭と、小幅に反落してスタートした。米国市場は株高だったが、日経平均は前日までに6連騰しており利益確定や戻り待ちの売りが優勢となった。

主力株はトヨタ自動車が横ばい。ソニーグループが小安い。半導体関連では東京エレクトロンが小高い。

指数寄与度の高いファーストリテイリング、ソフトバンクグループはいずれも小幅安。

一方、前日に業績予想の上方修正を発表した日本郵船は大幅高となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up