for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

日経平均は反発スタート、買い戻し先行 上値重く一時マイナス転換

 寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比94円13銭高の2万7755円60銭と、反発してスタートした。写真は2017年9月、都内で撮影(2022年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 2日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比94円13銭高の2万7755円60銭と、反発してスタートした。前日の米国株はまちまちだったが、引けにかけて買い戻されており、日本株も買い戻しが先行した。ただ、その後は、短時間で上げ幅を縮小し、一時マイナスに転換するなど上値は重い。

主力株はトヨタ自動車やソニーグループが小安い。半導体関連は東京エレクトロンも小安い。指数寄与度の大きいファーストリテイリングはしっかり。ソフトバンクグループは小高い。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up