April 19, 2018 / 12:23 AM / 7 months ago

寄り付きの日経平均は続伸、日米首脳会談を無難に通過し懸念緩和

 4月19日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比73円66銭高の2万2231円86銭となり、続伸して始まった。写真は都内証券会社前の株価ボードの前で2014年5月撮影(2018年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 19日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比73円66銭高の2万2231円86銭となり、続伸して始まった。

日米首脳会談では為替や通商政策を巡って市場が警戒したほどの厳しい要求はなく無難に通過したとの見方から、懸念が和らぐとみられる。為替が1ドル107円前半で底堅く推移していることも相場を支援しそうだ。

業種別には、石油・石炭、海運、鉱業、鉄鋼などが高く、非鉄金属、機械もしっかり。一方、下落しているのはゴム製品、食料品、小売の3業種のみとなっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below