June 26, 2018 / 12:25 AM / a month ago

寄り付きの日経平均は続落、米株急落と米通商政策の先行き懸念

[東京 26日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比177円82銭安の2万2160円33銭となり、続落して始まった。前日の米国株が大幅安となった流れを引き継ぎ、主力輸出株などに売りが先行している。米通商政策を巡る懸念が強まり、買い手控えムードが広がっている。寄り後に下げ幅は200円を超えた。石油・石炭、海運が安く、鉄鋼、電機も軟調。半面、水産・農林はしっかり。

 6月26日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比177円82銭安の2万2160円33銭となり、続落して始まった。写真は都内の株価ボードを眺める男性。2012年6月撮影(2018年 ロイター/Yuriko Nakao)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below