July 12, 2018 / 12:57 AM / 5 days ago

寄り付きの日経平均は反発、円安が支援 ソフトバンクG高い

[東京 12日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比104円66銭高の2万2036円87銭となり、反発で始まった。一時1ドル112円台を付ける水準まで円安に振れた為替が支援材料となっている。医薬品などディフェンシブ関連がしっかり。ソフトバンクグループ(9984.T)が上昇し、日経平均を押し上げている。半面、原油相場の急落を受け石油関連株がさえない。村田製作所(6981.T)やキーエンス(6861.T)、東京エレクトロン (8035.T)などハイテク・半導体や設備投資関連の一角にも売りが出ている。

 7月12日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比104円66銭高の2万2036円87銭となり、反発で始まった。写真は都内の株価ボード前で2012年7月撮影(2018年 ロイター/Yuriko Nakao)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below