July 24, 2018 / 12:17 AM / 5 months ago

寄り付きの日経平均は反発、円高一服で買い戻し先行

 7月24日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比158円06銭高の2万2555円05銭となり、反発して始まった。写真は都内の株価ボードに映る通行人。2015年7月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 24日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比158円06銭高の2万2555円05銭となり、反発して始まった。外為市場で円高が一服し、輸出株などに買い戻しが先行している。日銀の金融政策を巡る市場の動揺はいったん落ち着いたが、節目の2万2500円を超えたことで戻り待ちの売りも出ている。保険、機械、銀行などが高い。半面、医薬品、サービス、空運などが下げている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below