July 26, 2018 / 12:26 AM / 3 months ago

寄り付きの日経平均は上昇後下げ転換、値がさ株に売り TOPIX堅調

[東京 26日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比97円34銭高の2万2711円59銭となり、続伸で始まった。だが、高寄り後は売りに押され下げに転じた。ファーストリテイリング(9983.T)やファナック(6954.T)、ソフトバンクグループ(9984.T)など値がさ株が売られ、日経平均を押し下げている。TOPIXは続伸。取引時間中としては6月19日以来となる1カ月ぶりの高値圏で推移している。

 7月26日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比97円34銭高の2万2711円59銭となり、続伸で始まった。写真は都内の株価ボード前で2012年7月撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)

日経平均をTOPIXで割ったNT倍率.NTIDXは一時12.80倍まで低下。セクター別では海運、医薬品、証券を除く30業種が値上がりしている。トヨタ(7203.T)は1%を超す上昇。石油関連や景気敏感セクターが堅調となっている。

*見出しを修正しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below