February 20, 2018 / 12:29 AM / 4 months ago

寄り付きの日経平均は反落、利益確定売りが先行

[東京 20日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比94円89銭安の2万2054円32銭となり、反落で始まった。欧州株市場が総じて軟調だったことに加え、日経平均は前日までの3営業日で1000円近く上昇した反動もあり、利益確定売りや戻り待ちの売りが先行した。寄り後に下げ幅は100円を超えたが、2万2000円の節目は維持している。業種別では、銀行、機械、輸送用機器などの下げが目立つ。パルプ・紙はしっかり。

 2月20日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比94円89銭安の2万2054円32銭となり、反落で始まった。写真は証券会社の株価ボードの前で立ち止まる人たち。5日に東京で撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below