March 1, 2018 / 12:19 AM / 7 months ago

寄り付きの日経平均は続落、米株安嫌気 4営業日ぶり2万2000円割れ

[東京 1日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比167円11銭安の2万1901円13銭となり、続落して始まった。前日の米ダウが大幅に下落したことや、円高基調の継続を嫌気した売りが先行した。取引時間中として4営業日ぶりに2万2000円を下回り、その後下げ幅は200円を超えた。東証33業種中、上昇セクターは空運のみとなっている。石油関連が軟調。保険、銀行など金融セクターの下げも目立つ。

 3月1日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比167円11銭安の2万1901円13銭となり、続落して始まった。写真は都内の証券会社前株価ボード。2014年3月に撮影(2018年 ロイター/Yuya Shino)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below