October 10, 2018 / 12:33 AM / 9 days ago

寄り付きの日経平均は反発、押し目買い優勢

[東京 10日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比69円53銭高の2万3538円92銭となり、反発して始まった。その後、上げ幅を100円超に拡大している。前日まで4日続落した反動もあり、押し目買いが優勢になっているもよう。33業種中、パルプ・紙以外の32業種が値上がりしており、石油・石炭製品、鉱業、水産・農林などが強い。市場からは「チタン価格が上昇しており、非鉄金属も期待できる」(国内証券)との声も出ていた。

 10月10日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比69円53銭高の2万3538円92銭となり、反発して始まった。写真は都内の株価ボード前で2014年10月に撮影(2018年 ロイター/Yuya Shino)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below