October 24, 2018 / 12:25 AM / a month ago

寄り付きの日経平均は反発、売られ過ぎの反動 日本電産上昇

 10月24日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比156円98銭高の2万2167円76銭となり、反発して始まった。写真は都内の株価ボード前で2014年10月撮影(2018年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 24日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比156円98銭高の2万2167円76銭となり、反発して始まった。前日の米ダウは一時500ドルを超す下げとなった後、下げ幅を縮小。外為市場でドル/円は112円台を維持する中、自律反発狙いの買いが先行する格好となった。ただ上昇一服後は伸び悩んでいる。

原油価格の急落を受け石油関連が軟調。米キャタピラー(CAT.N)が決算発表後、株価が急落した流れを引き継ぎ、コマツ(6301.T)など建機株が売られている。一方、前日の引け後に中間期決算を発表した日本電産(6594.T)は上昇。業種別では電気・ガスや小売などの上げが目立つ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below