January 10, 2019 / 12:23 AM / 2 months ago

寄り付きの日経平均は反落、円高を嫌気 石油・半導体関連に買い

 1月10日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比156円18銭安の2万0270円88銭となり、反落で始まった。写真は都内の株価ボード前で2015年1月に撮影(2019年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 10日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比156円18銭安の2万0270円88銭となり、反落で始まった。外為市場でドル安/円高が進行したことで企業業績に対する慎重な見方が広がり、外需関連株などに利益確定売りが出た。一方で原油相場の上昇を受け、石油関連株は堅調に推移。米国市場でフィラデルフィア半導体指数.SOXが上昇した流れを引き継ぎ、半導体関連の一角に買いが入っている。日経平均は安寄り後は下げ渋る動きとなっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below