February 19, 2019 / 12:21 AM / in a month

寄り付きの日経平均は小反落、利益確定売りが先行

 2月19日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比25円27銭安の2万1256円58銭となり、小反落で始まった。写真は都内の株価ボード前で昨年2月に撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 19日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比25円27銭安の2万1256円58銭となり、小反落で始まった。前日大幅高した後で利益確定売り先行している。18日の米国株市場が休場で手掛かり材料にも欠けるが、米中通商協議の進展期待で世界的にリスクオンムードが広がる中、下値を売り込む動きもみられない。寄り後一時プラスに浮上した。業種別ではゴム製品、機械が軟調。半面、電気・ガス、陸運はしっかり。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below