March 19, 2019 / 12:18 AM / 3 months ago

寄り付きの日経平均は反落、利益確定売りが先行

 3月19日、寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比26円07銭安の2万1558円43銭となり、反落で始まっている。写真は都内の株価ボード前で2011年9月に撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 19日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比26円07銭安の2万1558円43銭となり、反落で始まっている。外部環境面で大きな変化がない中、日本株は連騰の反動で利益確定売りが先行した。米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて様子見姿勢も強い。寄り後に下げ幅は100円を超えている。精密、その他製品、小売などが安い。半面、保険、ゴム製品はしっかり。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below